MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

VOYAGE GROUP、アドテクノロジー分野のビッグデータ活用で東工大と産学連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/04/18 09:30

 VOYAGE GROUPは、アドテクノロジー分野でのビッグデータ活用において、東京工業大学との産学連携を開始した。

 VOYAGE GROUPは、東京工業大学大学院情報理工学研究科計算工学専攻の杉山将准教授と産学連携し、アドテクノロジー分野におけるビッグデータ活用に関する研究を開始した。

 近年、インターネット広告技術の高度化と多様化により、扱うデータも巨大化・複雑化している。そして、膨大な多種多様のビッグデータから価値ある情報を見出し、マーケティング施策につなげる分析力の重要性が高まっている。

 このたび開始した産学連携では、杉山准教授の技術協力のもと、VOYAGE GROUPの連結子会社であるadingoに新たにR&D室(Research and Development)を設立し、adingoが提供するSSP事業やDMP事業において蓄積されたデータを、さまざまなデータ解析技法を用いてデータマイニングしていく。分析・解析された内容は、今後、広告配信アルゴリズムなど様々なサービスに活用し、広告配信事業者、メディア企業、広告主に対し広告効果や広告収益の最大化などに役立てていく。

【関連記事】
テクノスジャパン、早稲田大学とビッグデータ活用研究で産学連携へ
ソフトバンク・テクノロジーと東京理科大学、ビッグデータビジネスの産学連携開始
早稲田大学とDeNA、ベンチャー起業家型リーダー養成提携講座を開設
DNP、立教大学の地域活性化プロジェクト「池袋スマートマップ」を支援
ボスコン・野村総研らが参画!大学生向け「オープンアカデミー」開講

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5