MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Facebook、AOL、Google、Twitter、危険性のあるオンライン広告を警告する「TrustInAds.org」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/05/09 19:00

 Facebook、AOL、Google、Twitterは、危険性のあるオンライン広告から利用者を守る新たな活動を開始した。

 Facebook、AOL、Google、Twitterの4社は5月8日、インターネットの利用者に被害を及ぼす広告に対する認知度の向上を目的に「TrustInAds.org」を設立。今後、定期的に最新の動向をまとめた警告レポート「Bad Ads Trends Alert」を公開する。

 第1弾として「Bad Ads Trends Alert」を発表。正式なテクニカルサポートサービスを装って、危険なコンテンツのダウンロードを促す広告を解析している。警告はインターネット利用者および、米国の政策立案関係者を対象に活動を開始しているが、他の主要国への拡大も検討している。

【関連記事】
cciとDAC、DDAI設立~ユーザーの閲覧履歴データの透明性確保が目的
Criteoのリタゲ・レコメンデーション広告、国内インターネットユーザーの約9割にリーチ
PCインターネットユーザーにおけスマホ所有者、男女20代で5割超
Facebook、セキュリティ製品の半年分のライセンスを無料提供するページを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5