MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

500フォロワー毎に1ドル値引き!SNSで影響力がある人ほど割引されるアパレルブランドのPR術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

 ソーシャルで情報を届けるために、フォロワーの多い人を優遇する。これも新しい評価基準かもしれません。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。

キャンペーン概要

 時期:2014年
 国名:アメリカ
 企業/ブランド:OnePiece
 業種:アパレル

1ドルで500ユーザーに情報が届けば、安いもの?

 ノルウェー発のアパレルブランド「OnePiece」。代名詞であるジャンプスーツはデザイン性と着心地を両立し、ハリウッドセレブも大注目しているのだそうです。

 そんなOnePieceのポップアップストアが11月7日、ニューヨークのSOHOに登場しました。

 オープニングを記念して開かれたパーティには、多くの人が招待されましたが、この店では『SNSでフォロワー数の多い人に向けた割引イベント』を実施しています。

 店を訪れたお客さんが、フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどでハッシュタグ「#socialcurrency」をつけて店内や商品についての投稿をすると、そのフォロワー数に応じて商品価格から値引きしてもらえるというものです。

 具体的には500フォロワーごとに1ドル値引きで、最大20ドルまで値引き(=1万フォロワー分)。

 フォロワー数が多い、つまりソーシャルメディアの世界で大きな影響力を持つ人にブランドのプロモーションを担ってもらい、その代わりに商品を割引価格で提供しようという趣旨です。

動画はこちら

参考サイト

 PSFK

先週の紹介キャンペーン

 「子供の写真はもううんざり!」シングルたちの声を反映したGoogle Chromeの拡張機能

 記事転載元:AdGang

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

関連リンク

バックナンバー

連載: 「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5