MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

スポンサードサーチ入門【経営編】 CPC、CPA、クリック率……用語の意味を確認しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2007/11/22 19:00

オーバーチュア「スポンサードサーチ」のコツを、できたてホヤホヤの雑貨ショップを例にご紹介! 今回は、管理画面に必ず出てくる数字の意味を確認しましょう。広告の効果を目に見える形でしっかり把握し、効果的な改善の一手が打てる検索連動型広告のメリットをしっかり活かすためにも、数字や用語に慣れることはとっても大事なんです。

※2013年1月29日よりYahoo!リスティング広告はYahoo!プロモーション広告に名称変更しました。

CPCとかCPA、きちんと説明できますか? 

 こんにちは。ムーです。
 ヨチヨチ歩きのネットショップ「kurobo工房」を舞台に検索連動型広告の情報をお届けする本連載、本日もどうぞよろしくお願いします。

 1回目の記事では益子焼ショップ「樂」がスポンサードサーチで出稿した体験談をご紹介しました。
 2回目は、スポンサードサーチの申込み手順をご紹介。
 3回目のテーマは、「アカウント構造」の整理の仕方でした。

 4回目となる今回は、検索連動型広告の数字の見方をまとめます。

 スポンサードサーチの管理画面にはいろいろな用語や数字が登場します。予算や掲載順位など、多くの人が気にする数字の他にも、「CPC」や「CPA」など、見慣れない用語もあったりします。
 どれも大事なキーワードで、意味やその計算の仕方をしっかり理解していることが必要不可欠!

 広告の効果を目に見える形でしっかり把握し、効果的な改善の一手が打てる検索連動型広告のメリットをしっかり活かすためにも、これらの用語と数字に慣れることはとっても大事なんです。

kurobo工房のアカウントを公開~

 ではまず、こちらの図をご覧ください。

スポンサードサーチ管理画面から「ダッシュボード」の一部

 本邦初公開のkuroboの成績表です。まんまの数字。
 (今回も、kuroboが実際に行っている広告キャンペーンを例にご説明してます)

 2つのキャンペーンにわけて、広告を出しています。

 商品……これがメインのキャンペーン。ショップで扱っている商品とそのカテゴリをもとに、キーワードや広告グループを設定しています
 催事・イベント……デパートの催事場への出店など、もろもろのイベントのために用意したキャンペーンです

 たくさんの数字が並んでいますが、みなさんはいつもどこを見てますか?

 色が変わっている「コスト」の部分は広告予算に直結するので気になるところ。また、売上に結びついた回数を示す「コンバージョン」も超大事ですよね。また、インプレッション数、クリック率、クリック数……と、キャンペーン名とコンバージョンの間にある項目も大切です。

 とくに今回は「インプレッション数」「クリック率」「クリック数」「CPA」「コンバージョン」の関係を整理したいと思います。

各数字の関係を俯瞰してみてみました。たくさんのユーザーが
検索キーワード → 広告 → ウェブサイトで絞りこまれる感じです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 関口 むつみ(セキグチ ムツミ)

    1974年東京うまれ。化粧品販売、2トントラックのルートドライバーなどの職を 経たあと、LAN設置工事や社内サーバ管理など行う。 2003年に知人のネットショップ構築を支援したことがきっかけで、インターネット通販に興味を持つ。2004年7月、開店資金5万円で、ブログを利用したネットショップ「和食器益子焼販売 楽raku」を開店。2005年10月より益子焼大手専門店「やまに大塚」と提携し、主に広告・集客・顧客対応・キャンペーン企画などを中心に業務を行う。 現在はネットショップオーナーの仕事、主婦業、3児の子育てのほか、ネットショッ プ運営に関する執筆、講師活動なども行う。

バックナンバー

連載:Yahoo!プロモーション広告をマンガで理解!

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5