MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

直近1年間で利用した映像配信サービス、約5割で「GyaO!」が最多に【マイボイスコム調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/02/12 09:30

 マイボイスコムが行った調査において、直近1年間で利用した映像配信サービスをたずねたところ、「GyaO! Presented by Yahoo!JAPAN(無料版)」が約5割で最多となった。

 マイボイスコムは、『映像配信サービス』に関するインターネット調査を実施した。本調査は今回で4回目。

映像配信サービスの視聴経験者は4割に

 映像配信サービスの視聴経験は35.9%、ここ1年間での視聴経験は23.5%となった。視聴経験は、男性の方が多く、男性20代では5割弱と特に多くなった。週1回以上視聴者は全体の1割を占めた。

 最頻利用サービス別にみると、週1回以上利用者は、Hulu主利用者、ひかりTV主利用者、BIGLOBE 動画主利用者で各6割となり、他の層より頻度が高い人が多い傾向がうかがえた。一方、NHKオンデマンド主利用者、U‐NEXT主利用者、楽天ShowTime主利用者、iTunes Store「映画」主利用者、TSUTAYA TV主利用者などでは「半年に1回以下」の比率が高く、利用頻度が低い人が多いことがわかった。

直近1年間で利用した映像配信サービス、トップは断トツで「Gyao!」

 直近1年間で利用した映像配信サービスでは「GyaO! Presented by Yahoo!JAPAN(無料版)」(47.9%)が最多となり、2位以下を大きく上回った。また男性30代では「DMM.com 動画」が2割となり、他の年代より多くなった。

ダウンロードした映像の視聴機器で最も多くなったのは「ノートパソコン」

 また直近1年間の映像配信サービス利用者が、ダウンロードした映像を視聴した機器は、「ノートパソコン」(47.4%)が最も多く、「デスクトップパソコン」「テレビ」「スマートフォン」が続いた。2013年と比べて、「スマートフォン」「タブレット端末」は増加し、「デスクトップパソコン」は減少した。若年層では「スマートフォン」が多く、女性20・30代では「ノートパソコン」に続いて2位となった。男性30代では「デスクトップパソコン」が最多に。

 そして今後、ダウンロードした映像を視聴したい機器を聞いたところ、「テレビ」「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」が各2~3割で上位となり、「スマートフォン」は若年層で多い傾向だった。

有料コンテンツの利用状況・利用意向は?

 直近1年間の映像配信サービス利用者のうち、有料コンテンツ利用者は「主に有料コンテンツを利用する」「無料・有料コンテンツを同じくらい利用する」を合わせて22.3%で増加傾向に。「主に無料コンテンツを利用する」は75.0%となった。

 また、今後映像配信サービスを有料で利用したいかを全員に聞いたところ、「利用したい」「まあ利用したい」は計8.3%、「利用したくない」「あまり利用したくない」(計73.0%)を大きく下回った。

【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2015年1月1~6日
回答者数:11,294名
調査機関:マイボイスコム

【関連記事】
無料映像配信サービス「GYAO!」、フジテレビ番組の無料見逃し配信スタート!
「GyaO!」「GyaO!ストア」等の映像視聴アプリ、累計1,000万ダウンロード突破
「見るだけで遊べる」動画コンテンツへ、YouTube動画広告枠を使った試みスタート
アマゾン、映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」ストアオープン
オンライン動画学習サービス「schoo」、3.4億円の第三者割当増資を実施~開発体制の強化等が目的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5