MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「ニコニコ動画」で、2大新サービスよりも人気だったのは「時報CM」の初音ミクフィギュアだった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2007/11/28 09:40

 「ニコニコ動画」では、吉本興業専門の動画コーナー「よしよし動画」と「ニコスクリプト」という新しいサービスが始まった。しかし、実際にユーザーの注目を集めたのは午前0時の時報CMに登場した例のフィギュアだったようだ。

 ニワンゴが運営する、「ニコニコ動画(RC2)」は、11月26日、吉本興業が制作するお笑い番組「ヨシモト∞(無限大)」の動画コンテンツを展開する「よしよし動画」コーナーをオープン。同時に「ニコスクリプト」のサービスを開始した。

 「ニコスクリプト」とはニワンゴが開発したニコニコ動画専用のスクリプトで、動画を見たり、コメントするといった従来の使い方から踏み込んで、投稿者による「アンケートの集計」や「クイズ」の実施、動画上から他の動画にリンクして飛ばすことができる「動画ジャンプ」、動画の一部分だけを表示させる「窓」といった、様々な拡張的な機能を利用することができる。

 しかし、11月27日の「ニコニコ動画 開発者ブログ」と「ニコニコ市場(β) ブログ」によると、11月25日24時から12月1日24時まで放送する「時報CM」が思いのほか好評だったようで、CMに登場したボーカロイド「初音ミク」のフィギュア「ねんどろいど 初音ミク」が、11月26日昼間にAmazonの予約1万本突破したという。

 ニコニコ動画では、ユーザーが動画を楽しんでいるのをいったん停止して割り込みをかける「ニコ割」機能を使って、動画再生画面の上にスペースに「時報」を流すサービスを提供しているが、この時報スペースのスポンサーとなったのは、「ねんどろいど 初音ミク」を販売しているグッドスマイルカンパニーが初めて。しかしニコニコ動画の運営側は、CMが流れたときに、ニコニコ動画経由でAmazonに購入予約するためのリンクを用意していなかったことから、ニコニコ動画経由でAmazonに入った予約は1,893本にとどまったという。「ねんどろいど 初音ミク」の発売予定は、2008年3月25日となっている。

プレスリリース:「吉本興業とニワンゴ、「ニコニコ動画」で吉本興業の動画を配信する「よしよし動画」コーナーを共同展開」(PDF)

ねんどろいど 初音ミク (グッドスマイルカンパニー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5