MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

トランスコスモス、データフィードサービス提供へ~運用型広告サービスの拡充をはかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/10/09 10:00

 トランスコスモスは、データフィードサービス「t-eams for Data Feed Bid Manager」の提供を開始。運用型広告サービスの拡充をはかる。

 トランスコスモスは、トレーディングデスクサービス「t-eams」のサービス拡充をはかり、新たにデータフィード運用プラットフォームを活用した広告運用を開始した。このデータフィードサービス「t-eams for Data Feed Bid Manager(チィームス・フォー・データフィード・ビッドマネジャー)」は、複数媒体のデータフィード管理、媒体ごとに最適化したデータフィードの自動生成、データフィードの効果検証、商品ごとの入札調整までを一元的に管理・運用することで、PDCAを高速化させ、運用型広告の効果を向上させることができる。複数媒体のデータフィード管理、媒体ごとに最適化したデータフィードの自動生成、データフィードの効果検証、商品ごとの入札調整までを一元的に管理・運用することで、PDCAを高速化させ、運用型広告の効果を向上させることができる。

広告効果を高める「t-eams for Data Feed Bid Manager」の主な特長

 近年、商品リスト広告、アフィリエイト広告、レコメンド広告など、広告種類が急増したことを受け、それぞれの入稿規定にのっとって広告データも細かく最適化する必要がある。そこで、広告効果を最大化するために、「t-eams for Data Feed Bid Manager」は次のような特徴を備えている。

  • 広告媒体の特徴にあわせて「ブランド名」「色」「サイズ」「説明文」などの商品情報を追加・置換・削除し、最適な入稿データを自動生成できる
  • 媒体および商品ごとに入札調整を行い、季節のトレンド商品や販売強化商品の広告効果を上げる
  • 商品単位の効果検証を行い、広告対象商品を絞り込むことで、無駄な配信コストを削減する

【関連記事】
DACとトランスコスモスが連携、インセンティブ提供をLINE上でワンストップ化するサービス開始
トランスコスモス、Instagram広告を世界7カ国で配信開始~SNS運用支援のソーシャルギアと連携
トランスコスモス×Socket、ECサイトと店舗のデータ活用したオムニチャネル化の支援開始
デジミホとトランスコスモス・アナリティクス、通販・EC・会員サービス向け事業で業務提携
トランスコスモス、ソーシャルメディア運用・監視ツール提供の米HubNami社と業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5