MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

はてながセカンドライフ? 3D仮想空間サービスとミニブログを日米同時リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2007/12/13 18:45

 はてなは「はてなハイク」と「はてなワールド」を同時にリリースした。ありそでなさそな、新しくて楽しい「はてならしい」サービスの誕生だ。

 はてなと米Hatenaは、2つの新サービス「はてなハイク(Hatena Haiku)」と「はてなワールド(Hatena World)」をクローズドベータサービスとして、日米同時に公開した。

 「はてなハイク」は、ある「お題=任意のキーワード」に対してユーザーがひとことずつ書き込みを行いながらコミュニケーションを楽しむミニブログサービス。たとえば、「晩ご飯」というキーワードと共に「あつあつ鍋に生ビール、たまりません」といった一言を書くことによって、他のユーザーがそれに反応していく。また、ユーザーIDをキーワードに設定してプロフィールとして利用したり、URLにコメントしてブックマーク的に使うこともできる。

「はてなハイク」では、筆のアイコンをクリックすると、
絵を描くための入力フォームが表示され、フリーハンドの絵を描くことができる。

 もうひとつ、同時にリリースされた「はてなワールド」では、世界地図の上で自分の描いたキャラクターを操作して、3Dの仮想空間で世界中の人々とコミュニケーションを楽しむサービス。会話ウィンドウを使ってキャラクター同士で会話を楽しむことができるうえに、交わされた会話は、会話ログ機能によって会話ページがHTMLで保存し、あとから閲覧することもできる。

「はてなワールド」では、作ったキャラクターを他人と共有することもできる。

 「はてなハイク」と「はてなワールド」は、どちらも思わずやってみたくなる楽しいサービス。こんなサービスを2つ同時にリリースする、はてなという会社に評価の印「はてなスター」をプレゼントしたくなる。はてなは、2つのサービスをクローズドベータサービスとして、参加者を限定して公開してから、正式サービスリリースを目指す。

【関連リンク】
プレスリリース:「はてな、二つの新サービスを公開 クローズドベータサービスで日米同時リリース」
はてなハイク
はてなワールド
「はてな米国法人ついに始動、新サービス「はてなスター」と「はてなメッセージ」日米同時リリース」
「日米はてな、「はてなスター」をOpenID対応に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5