MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Excelを使いこなせれば、ほかの仕事に時間を使える!シチュエーションで学べるExcel解説本が刊行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/01/08 08:00

 使う機会は多くても、使い方をきちんと学んだり、どんな機能があるのか知らなかったり……結局はどんな作業も自己流で済ませてしまいがちなのがExcelです。Excelが必要になるシチュエーションごとに学べる解説本で、あなたの資料を「パッと」させましょう。

なぜ、あなたのExcelは「パッとしない」のか?

 Amazon  SEshop  その他

なぜ、あなたのExcelは「パッとしない」のか?
いまさら聞けない社会人のための再入門

著者:小野眸
発売日:2016年1月7日(木)
定価:1,580円(税別)

本書の特長

  • ●どんな業務でも共通の「Excelのしくみ」を理解でき、「Excel感覚」が身につく
  • ●9つのストーリーから「考え方」と「作り方」を読み解く
  • ●豊富な「図解」と「作例」を掲載
  • ●機能別ではなく、「仕事別」に資料づくりを解説
  • ●例以外の業務にも応用できるので、ヒント集としても使える

 翔泳社では1月7日(木)にExcel解説本『なぜ、あなたのExcelは「パッとしない」のか? いまさら聞けない社会人のための再入門』を刊行しました。

 本書ではExcelが動く仕組みを理解したあと、9つのシチュエーションごとに、便利なExcelの機能や技を学んでいくことができます。それぞれのシチュエーションはどれもどこかで見たような、あるいは体験したようなものばかり。できればもう二度とやりたくない作業もあるかもしれません。

 ですが、Excelはいつでもあなたの味方です。戦うためには敵よりもまずは味方のことを知るのが得策です。たとえどんな強敵も、Excelに備わった適切な機能を活用すれば、あっという間に対処できるでしょう。

 本書は、Excelが得意でない、きちんと体系的に学んだことがない、自己流で通用している(と思っているだけかも)――そんな、現場で作業をする皆さんにおすすめします。

 もちろんExcelを使いこなせるようになって見やすい表が作れても、昇進も昇給もしません。大事なことは、Excelを学ぶことで作業時間を減らすこと。そうすれば別の創造的な仕事に取り組む余裕が出てくるのです。そのためにこそ、Excelの使い方を学んでみてはいかがでしょうか。

目次

【第1部】
LESSON01 図解でわかるExcelのしくみ
LESSON02 主な機能を知ろう

【第2部】
CASE00 最適な資料作りの5つのコツ
CASE01 「午後イチの会議までに資料を用意して」と言われたら
     ~現在AM11:00~
CASE02 「見やすくてきれいに印刷できる表を作って」と言われたら
     ~言うは易く行うは難し~
CASE03 「A社に渡す資料を準備して」と言われたら
     ~B社もC社も混在している売上表~
CASE04 「各担当者が作った取引先リストを1つにまとめて」と言われたら
     ~全角入力派 VS 半角入力派~
CASE05 「2つの表を組み合わせてその中の一部を集計して」と言われたら
     ~まとめるの? 分けるの?~
CASE06 「売上の減少をサクッと見える化しておいて」と言われたら
     ~また時間がないのですね~
CASE07 「なんか計算がおかしいぞ」と言われたら
     ~電卓を取り出す前に~
CASE08 「別々のセルに入った文字を1カ所にまとめて」と言われたら
     ~「ちまちまコピペ」はもうイヤだ~
CASE09 「データ分析しながら打ち合わせしたい」と言われたら
     ~手を動かしながら考える~

巻末付録01 もっとExcelを使いこなしたい人のためのヒント
巻末付録02 主なグラフの種類と特徴

なぜ、あなたのExcelは「パッとしない」のか?

 Amazon  SEshop  その他

なぜ、あなたのExcelは「パッとしない」のか?
いまさら聞けない社会人のための再入門

著者:小野眸
発売日:2016年1月7日(木)
定価:1,580円(税別)

本書の特長

  • ●どんな業務でも共通の「Excelのしくみ」を理解でき、「Excel感覚」が身につく
  • ●9つのストーリーから「考え方」と「作り方」を読み解く
  • ●豊富な「図解」と「作例」を掲載
  • ●機能別ではなく、「仕事別」に資料づくりを解説
  • ●例以外の業務にも応用できるので、ヒント集としても使える

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

     翔泳社マーケティング広報課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、MONEYzineにて主に自社書籍の紹介記事やインタビューを掲載しています。

バックナンバー

連載:BOOKS

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5