MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ライトオン、公式アプリにファストメディアのアプリプラットフォームを導入 オムニチャネル化推進へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/03/16 15:00

 ライトオンがリリースする「Right-on」の公式アプリにおいて、ファストメディアのクラウド型アプリプラットフォーム「Yappli」が採用された。ライトオンでは、今後公式アプリを活用したオムニチャネル化を推進する。

 ライトオンがリリースする「Right-on」の公式アプリにおいて、ファストメディアの提供するクラウド型アプリプラットフォーム「Yappli」が採用された。また、同アプリのリリースにあわせて、ファストメディアでは新たに「Yappli」へのポイント連携機能を追加。今まで紙やプラスチックカード等で発行していた店舗ポイントカードをアプリに統合することで、ECサイトと店舗のオムニチャネル化を促進していく。

 昨今、自社アプリは、情報発信のみならずEC・実店舗への送客、SNS の連携といった役割も果たしており、オムニチャネルを考えていく上で欠かせない存在になりつつある。その中で、実店舗・ECの顧客一元管理は必要不可欠と考えており、ファストメディアは同機能の追加に至った。

 これにより、アプリ内での商品購入や実店舗へ行った際にポイントカードとしてアプリを使用する等、EC・実店舗双方の売り上げアップを図ることができる。

 ライトオンは今回アプリをリリースするにあたり、全国で 500 店舗を超える実店舗や EC サイトをはじめとする複数チャネルのシームレスな連携がカギとなっていた。今回「Yappli」を導入するにあたり、「Right-on」公式アプリにマイページ機能を搭載した。これにより、店舗でのバーコード読み取りによるポイント管理やアプリ内での商品購入ならびに SNS 連携を実現。オムニチャネル化を推進する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5