MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DAC、動画に自分の顔をはめ込んで表情を動かせるバイラルCMサービスを日本で独占販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2008/01/30 12:40

 動画の登場人物の顔に自分の顔を置き換えて楽しむ「パーソナライズド動画」を使ってクチコミを派生させる「バイラルCM」のパッケージを、DACが日本で独占的に販売する。

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、米Pictureal(通称:パーソニバ)のユーザー参加型バイラル広告サービスを日本国内において独占販売することを発表した。パーソニバは、動画上の人物の顔をユーザー自身の顔に置き換えるだけでなく、ユーザーの目・鼻・口などを自動認識して動画に合わせて表情を変える技術を持っている。この技術を使って作成した動画を、ブログに貼り付けたり、友人に送ることで、クチコミを派生させるバイラルCMとして機能する。 

リーバイス(左)とハイネケン(右)のキャンペーンで使われたバイラルCMの例。
※画像はプレスリリースより転載。

 パーソニバは、この技術をベースに、ユーザー参加型のキャンペーンサイト構築から配信、レポートまでをワンパッケージで提供。ヒューレット・パッカード、リーバイス、シボレーなど米国大手企業のキャンペーンを手掛けている。DACは、このパーソニバのパッケージに加えて、ユーザーの投稿写真やテキストを日本でモニタリングする体制を整え、日本市場のニーズに対応した商品開発を行い、2月に販売を開始する。

【関連リンク】
YouTube動画+Amazonアソシエイトで簡単CM制作できる「BuzzMotion」
「ネット上でクチコミを起こして」と上司から当然の指令。さて、どうする!?
インターネット「真価」論(前編)~ネットクチコミでバカ売れの“ウソ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5