MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「Android Market」公開、売上の7割は開発者、3割はキャリアへ配分

2008/10/23 12:35

 Androidを搭載した携帯端末で利用できるアプリを配布・販売するサイト「Android Market」がついに公開された。Googleは開発者から登録費を徴収するものの、売上からはマージンを一切受け取らないと発表した。

 10月22日にローンチされた「Android Market」(http://www.android.com/market/)のトップページにはショーケースが用意され、50以上のアプリが紹介されている。Andoroid端末の利用者は、ここでアプリケーションをダウンロードしたり、評価やコメントを投稿することが可能になる。

リンクをクリックするとアプリの開発元のページへ飛ぶ

 Android Developers Blogの10月22日のエントリによると、アプリの開発者は10月27日からこのサイトで登録し、アプリケーションをアップロードすることができる。その際、開発者は登録費として25ドルを支払うことになるが、一度登録が承認されればそれ以上の手続きは必要ない。

 また、2009年第1四半期の早い時期に、無償アプリに加えて有料アプリを提供することが可能になる。その際、開発者が売上の70%を、残りはキャリアが受け取ることになる。Googleは一切のマージンを受け取らない方針。

【関連記事】
開発者が収益の8割を得られるBlackBerry用アプリのオンラインストア、来春オープン
T-MobileがAndroid携帯「G1」発表、179ドルで発売
App Store対抗? Android携帯端末向けコンテンツ配信システム「Android Market」構想
「グーグルフォンはまだ?」 iPhone快進撃にGoogle主導のAndroid陣営は? 開発者を巻き込んだ携帯業界の争い 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5