MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google、コンテンツのないサイトにも広告を表示できる「AdSense for domains」発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2008/12/12 11:30

 Googleは、パブリッシャーの収益機会を増やすため、公開可能なコンテンツがないサイトにアクセスしたときに表示されるページに広告を掲載できる広告商品を発表した。

 「AdSense for domains」は、パブリッシャーが持っているドメインを有効活用できるよう、公開用コンテンツが整備されていないドメインのサイトにアクセスしたときに、広告を含む関連情報やリンク、検索結果といったコンテンツを提供可能にするもの。

 Googleはこれによって、そのサイトにアクセスしたユーザーは、空ページや「page not found」といったページの代わりに有益な情報を得ることができるとしており、将来的にはさらに他の情報を追加することも可能になるとしている。

 これまでGoogleは、ネットワークの品質を落とすものとして、こうしたサイトを監視し、ユーザーを混乱させるようなテキストや画像を使うことを禁止してきた。この広告商品は景気後退で少しでも収益のチャンスを増やしたい利用者へ配慮したものといえるかもしれない。「AdSense for domains」は、北米の英語サイトのパブリッシャーから段階的に利用可能となり、その後順次地域や言語を拡大する。

【関連記事】
これからはカーナビいらず?モバイルGoogleマップに「運転経路検索」機能が登場
世界の検索キーワードのトレンドは「政治」と「SNS」、ではGoogle翻訳で急浮上した言葉とは?【Google2008年キーワードランキング】
ガチャピンもびっくりの大活躍、Googleマップ「ストリートビュー」の人型アイコン「ペグマン」に注目
Googleは「検索以外」でも強かった、前々年比で「Googleマップ」利用者数は171%増、「Gmail」 は358%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5