MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「ネットの結婚サービスで知り合った人と会ったことがある」女性は8割超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2009/10/23 11:45

 「サクラがいそう」「怪しい」など、最初は不安を感じながら利用してみたネットの結婚情報サービス。女性は男性よりも出会いに積極的な姿勢を持っていることが明らかになった。

 ライブドアは、7月から8月にかけて、「livedoor」の結婚紹介サービスの利用者をメインにした婚活・恋愛事情に関する調査を実施。30代から40代を核とする全国の男女から、1240件の有効回答を得た。

 インターネット結婚情報サービスを利用したきっかけについては、男女とも「出会いがないから」が最多。サイトで出会った人と実際に会ったことがある人は、女性では81%となり、男性の64%を上回っている。サイトで出会った人とつきあった経験がある人も、男性43%に対し、女性が56%で、女性の積極性が明らかとなった。

 インターネットの結婚情報サービスを利用する前は、「サクラがいそう」「怪しい」というイメージを抱いている人が多いが、利用後には減少。男女ともに「いろいろな人で出会える」「メールでのコミュニケーションが便利」と評価している。ただ、婚活の悩みとしては、男性が「費用がかかる」、女性は「ストレスが溜まる」「費用がかかる」があがっており、男女ともに「費用」と「時間」に関する悩みが多い。

【関連記事】
「0円」でできるスポーツに人気、婚活の一環も
転職意向、未婚者が既婚者を上回る
結婚式はしないが写真は残したい「フォトウェディング」
「結婚できないかもしれない」未婚男女の9割
人気の婚活1位は「異業種交流会」、婚活バーやSNSイベントも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5