MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アドワーズの活用で年間売り上げ倍増
お祭り用品の販売で世界展開を目指す「橋本屋」

2010/01/26 11:00

 静岡県御前崎市に店舗を構え、Webサイトでお祭り用品を全国に販売する「橋本屋」。年間2倍のペースで売上が増加しているという、アドワーズ活用事例をご紹介します。

地元だけの販売ではもったいないとお祭り用品専門のWebサイト「橋本屋」を開設

 橋本屋は、静岡県御前崎市に店舗を構える総合衣料品店。 1953年に呉服屋として創業し、いまでは3店舗を構え幅広い衣料品を販売している。そのうち、Webサイトで販売しているのは、はっぴ、はちまき、腹掛け、足袋などのお祭り用品だ。

 お祭り用品は、昭和30年代から実店舗で販売。橋本屋周辺のお祭りが秋に集中しているため、毎年9月から10月の週末になると、実店舗には身動きがとれないくらいのお客様が来店するという。

 「そのような賑わいは1年間で2ヵ月程度だけで、それ以外は売り場の照明を落としているような状況でした。在庫がこんなにあるのに、売り場を眠らせているのはもったいない、ということでお祭り用品を販売するWebサイト『橋本屋』を2000年に立ち上げ、通信販売を開始。2007年にアドワーズを導入しました」(専務取締役 黒田典男氏)

Googleアドワーズの導入で売上が1年で2倍に増加

 黒田氏は、Webサイトと実店舗の戦略は似ていると言う。

 「Webサイトでも実店舗でも売上を増やすには、豊富な品揃えと、よい立地にすることが必要です。お祭り用品を探している人の目に触れるという意味で、橋本屋のWebサイトを、“よい立地” にしてくれたのがGoogleアドワーズです」

株式会社橋本屋のWebサイト

 アドワーズの導入前は売上が安定しなかった。しかし、導入後は年間の売上が一気に3,000万円となり、今年はさらに2倍のペースで伸びている。アドワーズが、Webサイトを“良い立地”にした証だ。

 「この調子でいきますと、近いうちにWebサイトでの売上が実店舗を抜くかもしれませんね」

 このようにWebサイトでの売上も伸びているが、実店舗の売上も確実に増えている。Webサイトで橋本屋を調べて来店する顧客も多くなり、1年間で10%~20%も売上が伸びている状態だ。アドワーズは、広告を配信する地域が限定できるので、通信販売だけでなく、実店舗への集客にも有効である。

 「クルマで1時間以上もかかる静岡県東部はもとより、三重県など遠方からのお客様が多くなりました」

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5