MarkeZine(マーケジン)

記事種別

使いたいときに、使いたいだけ
みんなのクラウドサービス「ニフティクラウド」

2010/01/27 13:05

 ニフティは27日の午後3時から、クラウドサービス「ニフティクラウド」の提供を開始する。柔軟性が高く、オンラインですばやく変更できる使い勝手のよさが特長だ。

 「ニフティクラウド」のコンセプト「クラウド・オンデマンド」サービスは、柔軟な運用とすばやく変化に対応できる使い勝手のよさが特長。サーバー準備にかかる時間は約5分。サービスのピークの波に合わせてリアルタイムにサーバーの構成を組み替えることができるほか、サーバー台数やメモリーの増設もオンラインで可能となっている。

無料で提供されるニフティクラウドのコントロールパネル 「ダッシュボード」画面

 料金は、月額払いの定額制と、1時間12.6円から利用できる従量制の2つ。待機サーバーとして利用する場合は、サーバー停止状態でも1時間5.25円から利用できる従量制プランもある。

 OSは、「CentOS 5.3 32bit/64bit」、「Redhat 5.x 32bit/64bit」(4月導入予定)、「WindowsServer 2008 R2 SE/EE(64bit)」(4月導入予定)の3つから選択。インターネット側データ転送量は1GBあたり15.75円の従量制。基本ディスク容量は30GBで、追加ディスクは100GB単位から有償オプションとして利用できる。このほか、有料オプションとして、固定IPサービス、プライベートLAN、ドメイン名登録、DNS管理も提供する。

【関連記事】
ビッグローブ、パーソナルクラウドサービスを無料提供
大塚商会とKDDI、中小企業向けクラウドサービスを5月スタート
マイクロソフトとHP、共同でクラウドソリューションを提供
クラウド市場、2015年には5倍の7438億円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5