MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

有料転職サイト「ビズリーチ」にVCが異例の2億円出資
マーケティング投資で3年後に会員30万人を目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2010/03/17 13:30

 年収1,000万円以上の求人情報に限定した有料求人サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチは、ベンチャーキャピタルファンドの株式会社ジャフコから約2億円の出資(第三者割当増資)を受けたことを発表した。

 出資金額は、200,175,000円。サービス開始から1年未満のベンチャー企業に対し、2億円規模の出資は稀なケースとのこと。

 出資を決めた理由として、株式会社ジャフコの担当者・藤井淳史氏は、「綿密な調査の上にしっかりとした事業計画が立っていること、既存の市場に流動性を生むことが期待されるビジネスモデルであること、代表の南氏が思慮深さと行動力の両方を兼ね備えていることを評価した」と述べた。

 求人サイト「ビズリーチ」は、年収1,000万円以上の求人情報に限定しており、仕事を探している登録会員が料金を払う仕組み。さらに直近の年収が750万円以上ないと会員登録できないが、2009年4月のサービス開始から11ヵ月で会員数は1万6,000人を突破した。

出資の報告と、今後の事業展開を説明するビズリーチ代表の南 壮一郎氏

 南氏は出資を受け、「マーケティング投資により媒体としての認知度アップを目指し、企業の採用担当者(人事者)向けの新事業を2010年5月より開始します。年収1,000万円というと限られたターゲットのようですが、潜在市場規模は最大240万人程度と計算しており、3年後には30万人の会員獲得を見込んでいます」と、今後の事業展開と成長性を示した。

※年収1,000万円以上の求人情報に限定した有料求人サイト「ビズリーチ」への登録・詳細はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5