MarkeZine(マーケジン)

記事種別

iPhoneからiPadにお茶をそそぐ、大塚食品のキャンペーン用アプリが登場

2010/06/30 10:45

 大塚食品は29日、iPhoneとiPadを組み合わせた表現手法「iMixad」を採用したキャンペーン用アプリの配信を開始した。

 このアプリでは、ジャワティのペットボトルが表示されたiPhoneを使って、iPadに表示されたグラスにジャワティを注ぐことができる。これは、複数のモバイル端末を1つのアプリケーションで連携する「iMixad」という表現手法によって実現している。

「JAVA TEA PARTY for iPad」の画面
このアプリではモバイル表現研究所が提案する
「iMixad」という手法を採用している

 今回のプロモーションでは、電通とヤッパが開発した電子雑誌アプリ「MAGASTORE」で画面をタップすると、iPhone用とiPad用のアプリがそれぞれの端末にそのままダウンロードされるようになっている。

iPhoneアプリからiPadアプリに表示されたグラスにお茶がそそがれる

【関連記事】
iPad所有者の7割が「寝る前に使う」、主婦にも人気
iPhone 4の販売台数、発売から3日で170万台
「白いiPhone 4」は7月後半に登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5