MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DY、広告を保存・拡散するスマートデバイス向け広告をグーグルのモバイルアドネットワークで展開

2011/03/07 13:40

 博報堂DYホールディングスは7日、スマートデバイス上での新たな体験型広告「スマートエクスペリエンス・アド」を開発し、グーグルのモバイル広告ネットワークサービス「AdMob」上で、サービスを開始すると発表した。

 博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンターは、Android、iPhone、iPadなどのスマートデバイス向けの体験型広告「スマートエクスペリエンス・アド」を開発した。この広告は、映像や動画、タッチパネルを使って、五感に訴えかけるリッチなコンテンツを提供するほか、GPSなどを利用して、地図やクーポンを用いた店舗へのスムースな誘導を行う。

 また、広告の「保存」と「拡散」という新たな機能も提供。バナー広告から上シームレスにつながるランディングページを用意し、そのページにブックマーク・保存をすることで、「もう一度みる」「あとで続きを見る」といった、1回の広告接触にとどまらない「広告を保存する」というアクションを生むことができる。また、ツイッターやmixi、フェイスブックなどで提供している機能を広告表現内に用いることで、生活者から周辺の生活者へ情報を拡散させることもできる。

 「スマートエクスペリエンス・アド」は3月から、グーグルが日本で運営するモバイル広告ネットワーク「AdMob」上で順次サービスを開始する。

【関連記事】
電通「サトナオ・オープン・ラボ」、ソーシャルメディアに対応した消費行動モデル「SIPS」発表
ユニクロとフェイスブック、“愛されメディア”の作り方など「WOMマーケティングサミット2011」
ツイッターで「フリスク」とつぶやくと、リムジンでの“さわやかすぎる通勤”をプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5