MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ファッションの聖地NYで、新鋭スタートアップ「Acustom」に会ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/10/09 12:00

 学生時代を過ごしたニューヨークを訪れた三橋ゆか里さん。今回の目的はファッション系スタートアップに会うこと。今回は、あるテクノロジーを使うことで体にフィットするデニムやスーツをお手頃価格でオーダーできる「Acustom Apparel」というサービスを紹介します。

大好きなニューヨーク

 高校卒業までの7年間を過ごしたニューヨークに久々に行ってきたよ。JFK空港のドアを出ると聞こえる車のクラクション、街のあちこちから聞こえてくる世界中の言葉。やっぱりこの街が好き。

 ニューヨークの特徴は、ファッションブランドやメディアが多いこと。そして小さいスペースに沢山のお店が集まっている場所。そんな特徴からFoursquareZaarlyなどの位置情報系、またファッション系のスタートアップが多い。ちょうどNew York Fashion Weekが終わった時期だったこともあって、今回はファッション系のスタートアップばかり15社くらいに会ってきたの。

オーダーメイドでデニムをつくるサービス「Acustom Apparel」

 素敵なサービスがいっぱいあって本当は全部紹介したいのだけれど、それはブログでやることにして、今回は「Acustom Apparel」というオーダーメイドのデニムやスーツをつくるサービスを紹介しちゃいます。アートが溢れるChelseaというエリアに、ニューヨーク市がホストする「STORY」というポップアップショップ(期間限定ショップ)があるの。そこに入っているAcustomの、CEOでファウンダーのJamal Motlaghにお話を聞いてきた。

 Acustomは、本来ならテーラーに丁寧にボディサイズを測ってパターンを作ってもらって初めて叶うオーダーメイドのデニムやスーツを、とある機械を使うことでスピーディかつリーズナブルに手に入れられるサービス。オーダーメイドのデニムはなんと228ドル~ととってもお安い。

 Acustomは男女向けのデニム、男性向けのスーツを展開してる。誰だって自分にピッタリの洋服が欲しいと思うし、特にデニムに関してはそのフィット感が何より大事。当然サービスを開始する前に市場調査をしていて、Acustomによると、デニムを持っている女性の87%が「もっとフィットするものがあればいいのに」と思っているそう。そんなデニム大国アメリカの多くの人が抱えているであろう悩みをテクノロジーで解決しちゃう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

著者プロフィール

  • 三橋 ゆか里(ミツハシ ユカリ)

    ライター・記者。 オンラインショップ、UIコンサルティング会社、Web制作会社等を経て2009年に独立。日経デジタルマーケティング、TechWave、Tech in Asia(英語)などで執筆。また、女性誌のウェブサイトやスマホアプリ紹介の記事も手がける。アジアのITニュースが集まるStartup...

関連リンク

バックナンバー

連載:三橋ゆか里の「女性向けマーケティング☆ア・ラ・モード」

もっと読む

この記事もオススメ

過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5