MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「オタク」市場に関する調査結果発表、オンラインゲーム前年度比3割増、市場は堅調に拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/10/16 10:30

 矢野経済研究所は「オタク」市場に関する調査結果を発表した。

 矢野経済研究所は、国内の「オタク」市場に関する調査を実施した。

 当調査における「オタク」市場とは、一定数のコアユーザーを有するとみられ、「オタクの聖地」である秋葉原等で扱われることが比較的多いコンテンツや物販、サービス等を指す。

 2011年度のオタク市場は前年度に引き続き、コアユーザーを確実に取り込みつつ、リーズナブルな商品・サービスの提供により、エントリーユーザーやライト層、「非オタク」である一般層を獲得し、堅調に推移。

 分野別に見ると、恋愛シミュレーションゲーム市場規模は前年度比30.4%増の146億円、オンラインゲーム市場規模は前年度比29.2%増の3,868億円といずれも前年度比3割増と大幅に拡大。ボーカロイド、アイドル、メイド・コスプレ関連サービスは前年度比1割以上の拡大であった。

オタク市場分野別市場規模推移と2011年度市場概況 (単位:億円)

【調査概要】
調査期間:2012年7~9月
調査対象:アニメ/漫画(電子コミック含む)/ライトノベル/同人誌/プラモデル/フィギュア/ドール/鉄道模型/アイドル/プロレス/コスプレ衣装/メイド・コスプレ関連サービス(メイド喫茶・居酒屋・マッサージ、コスプレ飲食店、コンセプトカフェ等)/オンラインゲーム/アダルトゲーム/AV(アダルトビデオ・DVD、ダウンロードコンテンツ含む)/恋愛シミュレーションゲーム/ボーイズラブ/ボーカロイド(関連商品含む)/声優関連商品を扱う事業者、及び業界団体等
調査方法:当社専門研究員による直接面談及び、電話・FAXによるヒアリング

【関連記事】
「ゲーム」関連の人気サイトランキング(2012年09月)
「LINE」連携ゲームアプリ「LINE Birzzle」、サービス公開1日で200万ダウンロード突破
ソーシャルゲーム継続ユーザーの心理、1位は「モノを集めたい」、3位「つながりたい」
TSUTAYA、「Tポイント」とSNSゲームサイトがはじめて連携
米国富裕層マーケティングで人気の2つのゲームアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5