MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

主婦の「スマホ:ガラケー」割合はほぼ「1:1」に、O2Oなど高まるスマホ活用率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2013/06/03 14:45

 凸版印刷が運営する電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」は、主婦のスマートフォン利用に関する実態を調査。また、注目を集めるO2Oサービスの利用動向についても分析している。

 「Shufoo!」は、メインの利用者層である主婦を対象としてスマホの所有率調査を実施した。主婦5,031名のスマホ所有率は48.7%で、ほぼ2人に1人の主婦がスマホを所有している。昨年の調査時から約17%もスマホ主婦が増加し、フィーチャーフォン(ガラケー)とほぼ同数となっている。

現在プライベートで使っている端末は?(2013年4月)
現在あなたがプライベートで使っている端末はありますか?(2013年4月)

 フィーチャーフォンの利用者の平均的な接触時間は「10分未満」が44.5%と最も多くなっているのに対して、スマホ主婦の場合は「1時間~2時間未満」が27.9%と最も多くなっている。また、スマホ主婦の4人に1人は毎日2時間以上利用していると回答。スマホ活用の度合いが高まっていることが明らかになった。

スマートフォン/携帯電話の平日の(1日あたりの)平均的な接触時間(2013年4月) 
※スマートフォン/携帯電話の併用者は除く
スマートフォン/携帯電話の平日の(1日あたりの)平均的な接触時間(2013年4月) ※スマートフォン/携帯電話の併用者は除く

 また、最近注目を集めるO2Oサービスについては、約7割のスマホ主婦がO2Oサービスを利用して特典やクーポンを取得。なかでも、複数の情報を見比べて目的の商品や店舗を購入・利用できる“情報比較”系のO2Oサービスが多く活用されている。食料品、日用品、衣料・ファッション品など「買い物」の際に利用する特売情報やクーポンなどは、ホームページやメルマガ、チラシポータルなどから収集していることが判明した。

どのO2Oサービスをきっかけにお店へ行くことがあるか(サービス名)
どのO2Oサービスをきっかけにお店へ行くことがあるか(サービス名)

【調査概要】
凸版印刷株式会社 Shufoo! 調べ
調査エリア:全国
調査対象者:25~49歳主婦
サンプル数:5,031
調査期間:2013年4月26日~29日
調査方法:インターネットリサーチ  

【関連記事】
「ピグワールド」がO2O広告商品「ピグワールド公式アカウント」、第一弾はローソン
オプトら4社、O2O「デジガチャ」共同展開
電子チラシ「Shufoo!」で、パーソナル・セグメント配信可能な「IDポスト」サービス
電子チラシポータルサイト「Shufoo!」、月間1億ページビュー突破
スマホアプリ「俺スタンプ/StickerMe」リリースから1か月で累計100万ダウンロード突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5