MarkeZine(マーケジン)

記事種別

クローゼットの中身は7割以上が休眠中? 着回しアイディアを発見できるファッションアプリ「XZ」

2014/09/08 12:30

 9月8日、スタンディングオベーションは、女性向けファッション・コミュニティ・アプリ「XZ(クローゼット)」をリリースした。同アプリは、ファッションアイテムをアプリに登録、ユーザー同士で情報を共有することで、着回しの提案を受けることが可能。

 インターネットサービスの企画・開発・運営を行うスタンディングオベーションは、新しい着回しを発見できる女性向けファッション・コミュニティ・アプリ「XZ(クローゼット)」をリリースした。同アプリは、手持ちのファッションアイテムをアプリに登録することで、いつでも手持ちアイテムを確認したりできる。また、アップしたアイテムはユーザー同士で共有されるため、他ユーザーから着回しの提案を受けることも可能。

 首都圏のF1層(18~34歳)女性300人を対象にした調査によると、クローゼットで休眠しているファッションアイテム資産は1人あたり34.5万円、総資産合計は1.1兆円超という結果が出ている。これは、日本女性のクローゼットの約70%‐80%のアイテムは稼働していないことになる。その背景には「着回し」力不足がある。「いつも同じ服ばかり着ているとは思われたくない」から「洋服はたくさん持っているはずなのに、今日も着ていく服がない」という悩みを持つ女性は約70%にものぼるという。このような背景から、同アプリは提供されるに至った。

 同社は今後、同アプリの英語版も提供し外需拡大を狙う。また、所有しているアイテムの貸し借りや売買の仲介も視野に入れ、ファッション版シェアリング・エコノミーをを目指す。

【関連記事】
reddit、熊に襲われた人から大統領まで質問できる「何でも聞いて(AMA)」アプリをリリース
アートイベントのチラシチェック・チケット購入ができる無料アプリ「チラシミュージアム」公開
GMO TECH、飲食店などのO2Oアプリが簡単に作れる「GMO AppCapsule」リリース
カカクコムのワイン記録・共有アプリ「Vinica」が検索機能を強化、ワイン購入も可能に
みんなの声を反映したアプリ、「エポスカード公式アプリ」スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5