MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DYグループ4社、 ECサイト上での購買行動を軸にしたシステムを開発・実証実験スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/06/04 08:00

 DAC等、博報堂DYグループ4社はECサイト上での購買行動を軸にした「eショッパーターゲティング」システムを開発。実証実験を開始した。

 博報堂DYメディアパートナーズ、ショッパーインサイト、DACはECサイト上での購買行動を軸にした「eショッパーターゲティング」システムを開発。システム導入の第一弾として、NESPA JAPANが運営するネットスーパーの比較ポータルサイト「NESPA(ネスパ)」β版にて、実証実験を開始した。

 同システムは、日頃からECやネットスーパーを利用し、さまざまな商品を併買する生活者をeショッパーとして捉え、インターネット上でのライフスタイルと合わせ、適切なデータの取得及びデータの活用を実施するもの。ECサイト上で商品コードや商品体系として捉えられる来訪者ごとの購買行動(商品閲覧・検討・購買)と、日頃のインターネット上での行動傾向を組み合わせ、高度な分析を行うことにより商品プロモーションまでをワンストップで実現することができる。

 システムを活用することにより、ECサイト運営者はサイト内回遊を促したり、広告主は効果的な特設ページを設置したりするなど多岐にわたる施策が可能となる。

【関連記事】
博報堂とメタップスが業務提携、TVCMとweb、アプリ広告組み合せたアプリ集客ソリューション提供
「自分用にカスタマイズされたサービス」の体験率は低い、博報堂DYが10業種のCRM施策を分析
博報堂DYIS、Instagramを活用したマーケティングサービス「Pram」リリース
DACのDMPと米アクシオムの「LiveRamp Connect」がデータ連携を開始
DAC、データソリューションベンダーCxenseと提携、DMPを使って媒体社の収益向上を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5