MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通が印ファウンテンヘッド社の株式90%取得、2016年目途にpsLIVEと合併させる見通しを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/10/20 09:00

 電通イージス・ネットワークは、インドでアクティベーション領域に強みを持つマーケティング会社ファウンテンヘッド社の株式90%の取得し、段階的にシェアを拡大し完全子会社化することで株主と合意した。

 電通イージス・ネットワークは、インドにおいてアクティベーション領域※に強みを持つマーケティング会社「Fountainhead Entertainment Pvt. Ltd(以下、ファウンテンヘッド社)」の株式90%の取得と、今後段階的にシェアを拡大し完全子会社化するこで、ファウンテンヘッド社株主と合意した。

 買収後は、同社グループの専門領域ブランドの一つで、ファウンテンヘッド社と同様に、アクティベーション領域に強みを持つpsLIVE(ピーエスライブ)との連携を深め、2016年を目途に両社を合併させる予定。これにより、同社グループはアクティベーション領域でインド最大のマーケティング会社を傘下に持つことになる。

アクティベーション:商品やサービスを実際に体験できるマーケティングイベントを通して消費者のエンゲージメント(ブランドに対する消費者の関与)を高め、短期的には購入促進、中長期的にはブランドに対する好意度・信頼感を高めるマーケティング手法。

【関連記事】
アタラと電通、新たな消費行動モデル「Dual AISAS Model」を開発
電通、インティメート・マージャー及びデータアーティストと協業し「Dentsu.io」の機能を拡張
電通ブルー、Instagramのビッグデータを活用した「#ハッシュタグコンサルティング」を開始
電通イーマーケティングワン、GAとMarketoの連携を簡易にするソリューション開発
アジアのスマホ利用者の半分以上がメッセージアプリを利用/20代の3割以上は2台を併用【電通調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5