MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DYグループ、アクチュアルデータ起点にしたオウンドメディアのコンテンツ開発ソリューション提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/11/06 08:30

 博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターは、アイレップと共同で、オウンドメディアのコンテンツ開発ソリューション「HACC」の提供を開始した。

 博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンターは、アイレップと共同で、アクチュアルデータを起点にしたオウンドメディアのコンテンツ開発ソリューション「HACC(ハック:HakuhodoDY Actual-data Content Creator)」の提供を開始した。

「HACC」のサービスラインナップ
「HACC」のサービスラインナップ

 同ソリューションは、企業の課題を解決するためにWEB検索データなどのアクチュアルデータを独自に解析することで、生活者のニーズや関心を堀出し、オウンドメディアのオリジナル・コンテンツを設計・制作するもの。さらに、オウンドメディアで蓄積されたデータ分析や、分析結果の他のマーケティング施策への有効活用まで、一連のサービスを提供する。

 なお、「HACC」の提供にあたっては、博報堂DYグループ各社のリソースを活用、一体となって取り組む体制を構築している。

【関連記事】
スタイラーのオウンドメディア「STYLER MAG」とパルコのWebマガジン「ACROSS」が連携
課題は「コンテンツの継続性」と「集客・リーチ」【オウンドメディア活用実態調査2015】
ドレスクリエイト、オウンドメディア支援するプラットフォーム「Tent」リリース
サイバーエージェント、簡単にオウンドメディアをつくれる「Ameba Ownd」リリース
アイレップ、オウンドメディア向け運用型SEO「コンテンツオプティマイザー」提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5