MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ヤフー、11分野のビッグデータ研究を推進すべく博士やポスドク採用枠を新設~毎年20名の採用目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/11/27 08:00

 ヤフーは、ビッグデータ研究を強化するために採用枠を新設。毎年20名程度の博士号取得者とポスドクの採用を目指す。研究成果は、人工知能技術やIoT、広告技術などへの導入に加え、他の企業や研究機関との技術分野での連携拡大に活用される予定。

 ヤフーは、2015年10月より博士号を持つ修了者などを対象とした「サイエンスプロフェッショナルコース」と、博士研究員(ポスドク)などを対象とし、自身の研究をより深めるためにYahoo! JAPAN研究所で任期付きで研究ができる「特任研究員コース」を新設して、毎年20名程度の博士号取得者とポスドクの採用を目指すことを発表した。

 両コースで採用された人材はYahoo! JAPAN独自のマルチビックデータを活用して、「自然言語処理」や「機械学習」など11分野の研究に携わる。研究成果は、自社の人工知能技術やIoT、広告技術などへの導入に加え、他の企業や研究機関との技術分野での連携拡大に活用される。

研究を強化する11分野

 自然言語処理、画像処理、音声処理、機械学習、情報検索、レコメンデーション、コンテキストアウェア、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション、大規模分散処理、統計モデリング、セマンティックウェブ

【関連記事】
データサイエンティスト協会、データサイエンティストに必要なスキルまとめたチェックリスト公開
リクルート、汎用機械学習プラットフォーム提供する米DataRobotへ出資および、AI研究で業務提携
トヨタ自動車、「人工知能技術」の研究・開発強化を目指しシリコンバレーにて新会社を設立
マクロミル、早稲田大学データサイエンス研究所と共同研究を開始
統計数理研究所×SAS、ビッグデータ分析の研究基盤「ビッグデータ イノベーションラボ」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5