MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「LINEバイト」が利用実績を公開、ユーザーの6割が10~20代/LINEからのバイト応募が8割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/02/18 08:00

 インテリジェンスとLINEの合弁会社であるAUBEは、アルバイト求人情報サービス「LINEバイト」の開始から約1年間の利用実績を公開した。

 インテリジェンスとLINEの合弁会社であるAUBEは、アルバイト求人情報サービス「LINEバイト」において、サービスを開始した2015年2月16日から2016年1月31日までの利用実績を公開した。

 「LINEバイト」は、全国約10万件のアルバイト求人情報をLINEアプリ上から閲覧・応募が可能なサービス。2015年8月には、アルバイト応募者と企業採用担当者が応募から採用までのコミュニケーションをLINEで取ることができる「LINE応募」機能を追加し、2016年1月31日時点で登録ユーザーは700万人を超えている。

 同サービスの利用者属性は16歳~22歳までが約47%、29歳までで63%を超え、若年層を中心に支持を得ている。また、利用エリアについても首都圏だけでなく全国で利用されていることがわかる。

 また、「LINEバイト」内における「LINE応募」の選択率は、通常の応募方法であるWEB応募・電話応募を上回る88.5%(2015年2月16日~2016年1月31日の平均)。ここから、日常的に利用しているLINEアプリでアルバイト探しから応募・採用まで完結できる点が支持されていると推察される。

 なお、「LINE応募」を活用した際の面接率は通常の応募に比べ約2倍、採用率は約2.5倍。面接の日程やシフトの相談などの質問をLINEで気軽に行えることが、企業の採用活動における機会ロスやバイト内容・条件のミスマッチの回避に繋がっていると考えられる。

【関連記事】
リクルートジョブズ、スポットバイトアプリ『Job Quicker』をリリース~24時間以内に合否決定
グループで気軽にバイト探し!「パン田一郎」公式LINEアカウント、グループトークでも会話可能に
LINEとインテリジェンス、アルバイト求人情報サービス「LINEバイト」提供へ
LINEバイト、採用担当者と応募者がコミュニケーション行える新機能「LINE応募」を公開
ドミノ・ピザ、LINE経由の売上が公開から4か月で1億円突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5