MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

10代で進むFacebook離れ、1年前より利用率が大幅減少【ジャストシステム調査】

2016/05/19 10:00

 ジャストシステムは『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年4月度)』を実施したところ、10代のFacebook利用率が2015年4月度の調査に比べ大幅に減少していることがわかった。

 ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、15歳から69歳の男女1,100名を対象に、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年4月度)』を実施した。

10代のFacebook利用率、1年で大幅減少

 Facebookを「現在利用している」と回答した10代の割合は27.0%で、2015年4月度調査の45.0%から大幅に減少したことがわかった。

10代のFacebook利用率の推移(n=1,100):クリックで拡大

Facebook、モバイルからの利用がPC上回る

 2015年4月度調査時、Facebookを「PC(デスクトップPC/ノートPC)」から利用する人は22.3%、「モバイル(携帯電話/スマートフォン)」からの人は20.0%だった。しかし今回の調査では「モバイル」から利用する人は23.3%で、「PC」から利用する人の19.8%を上回った。

Facebookを利用する機器の推移(n=1,100)クリックで拡大

「CtoCアプリの利用が26.3%に。約1年前の21.2%から増加

 個人間売買のためのCtoCアプリを「利用している」人の割合は26.3%で、2015年3月度調査の21.2%から増加した。 ※「オークションアプリ」「フリマアプリ」「ハンドメイドコマースアプリ」のいずれかを利用している割合。

【調査の実施概要】
調査期間:2016年4月26日~5月3日
調査対象:15歳から69歳までの男女1,100名

【関連記事】
Facebook、オーディエンスネットワークで動画広告のリーチ拡大~ブランド認知目的にも最適化
Facebook社が販売促進機能を強化、Instagramダイナミック広告など発表
ユーザーローカル、数十億件のデータを機械学習させた「人工知能ボットAPI」を発表
10~20代のスマホ利用者、約8割がゲームアプリをダウンロード【マイボイスコム調査】
Instagramの認知率、7割強に/10代の接触頻度高いのは「スマホ広告」【ジャストシステム調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5