MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DSP「Logicad」、SSP「Kiosked」と連携開始~ビューアビリティ高い面に配信可能に

2016/10/14 10:30

 ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」は、フィンランド発でビューアビリティの高いレイアウトの広告面を保有するSSP「Kiosked」との連携を行った。

 ソネット・メディア・ネットワークスは、同社のDSP「Logicad」において、Kiosked Oy ABが提供するSSP「Kiosked」(キオスクド)と連携を行い、RTBに対応した広告配信を開始した。

「IN-MEDIA」広告
「IN-MEDIA」広告

 「Kiosked」は、独自のデジタル広告フォーマットを媒体社に提供するフィンランド発のグローバルSSPです。データ分析と技術により、ユーザーが実際に広告を目視するビューアビリティを意識した広告レイアウトを用意している。具体的には、コンテンツの中にある画像の上下への広告掲載を行う「IN-MEDIA」や記事の段落と段落の間に広告を表示する「IN-LINE」がある。

「IN-LINE」広告
「IN-LINE」広告

 また、今回の連携にあわせ「Kiosked」への配信テストを実施した結果、従来の配信面と比較して平均CTRが約2倍高い数値となった。

【関連記事】
「Logicad ダイナミッククリエイティブ」、旅行サービス向けの配信を最適化
DSP「Logicad」、アドビの「Adobe Audience Manager」と連携
インティメート・マージャー、DSP「Logicad」との連携を開始
SSP「fluct」、広告識別子を利用したアプリ向けターゲティング広告の配信を開始
AOLプラットフォームズ・ジャパン、AMPに対応した広告タグの提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5