MarkeZine(マーケジン)

記事種別

SnSnap、イベント来場者のデータを元に広告を配信する新事業部「REALAD」を設立

2016/10/25 08:30

 SnSnapは、イベントで来場者が発信する、ハッシュタグ、コメント、画像などのデータで蓄積された情報を元にSNS上の広告配信を行う新事業部「REALAD(リアラド)」を設立した。

 SNSフォトプリントサービス「#SnSnap」を提供する、SnSnapは、イベント来場者のデータを元にSNS上の広告配信を行う新事業部「REALAD(リアラド)」を設立した。

 「#SnSnap」は、サービスをリリースより累計300以上のイベントにSNSフォトプリントサービスを提供してきた。「REALAD」では、それらのイベントで来場者が発信する、ハッシュタグ、コメント、画像などのデータで蓄積された情報を元にプランニングを行い、Twitter、Facebook、Instagram上の広告配信を行う。

 イベント自体の事前告知や、イベント期間中、イベント後など消費者の時間軸や目的に応じたクリエイティブ配信が可能で、「自動車」「コスメ」「ファッション」「アルコール/飲料」「スポーツ」など過去のイベント来場者の属性をカテゴライズし、広告配信することも可能。

【関連記事】
PeatixとEventHub、短期間・低コストで高いダウンロード率のイベント専用アプリを提供
電通と電通テック、プロモーション領域強化目的に組織改編
女性インスタユーザーの約4割、ハッシュタグ検索きっかけの購買経験あり【サイバー・バズ調査】
セガネットワークスとShowcase Gig、AIチャットボット活用した体験型広告を提供開始
リアルに人を動かすインストア・ソリューションの専門チーム「ADKショッピング・ハックス」発足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5