MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CAの「AI Messenger」、チャット内容もとにセグメント作成可能に〜プッシュ通知で配信

2016/12/12 11:00

 人工知能を活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger」に、チャット内容をもとにセグメントを作成し、プッシュ通知にてメッセージを配信できる機能が追加された。

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、人工知能を活用したチャットプラットフォーム「AI Messenger(エーアイメッセンジャー)」に、新機能「Custom Segment Push(カスタムセグメントプッシュ)」を追加した。

 同機能は、ユーザーとのチャット内容などをもとに作成したセグメントを活用。ユーザーの状況やステータスに応じた企業のキャンペーン情報や新着アイテムのレコメンドなどのメッセージを、各種SNSメディアに「プッシュ通知」にて届けることができる。

 また、セグメント設計やプッシュ通知配信シナリオ設計、会話継続率の向上などをサポートするコンサルティング・運用チームを編成し、設計・運用を支援する。

【関連記事】
電通アイソバー、Adobe Campaignの顧客情報とLINEユーザーを連携するサービス提供
MAツール「SATORI」、Webプッシュ通知ツール「pushcrew」と連携
「GMO MARS Poweredby LINE ビジネスコネクト」、同ブランドDMPとの連携可能に
DAC、顧客DBと連携せずにLINEの「友だち」を可視化・セグメント配信できる機能を強化
ユナイテッド、DSP「Bypass」とアドウェイズの効果測定システム「PartyTrack」を連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5