MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「SNS映え」に特化したカメラマンと企業をマッチング! CCC子会社、「torutte」リリース

2017/05/22 11:30

 「SNS映え」に特化した撮影スキルを持つ人と企業をマッチングするサービス「torutte」がリリースされた。

 CCCフォトライフラボは5月22日、「SNS映え」に特化した撮影スキルを持つ「ソーシャルグラファー」出張撮影マッチングサービス「torutte(トルッテ)」の提供を開始した。あわせて同日、iOS版の専用アプリをリリースした。

 ソーシャルグラファーは、加工・演出力に長けた「SNS映え」する撮影スキルを持った人々のこと。昨今カメラアプリや写真加工アプリの進化により、SNS上でおしゃれな写真を撮影・投稿するユーザーが増えており、プロカメラマンや著名人でなくともSNSでのフォロワー数が10,000人を超えていることがある。

 今回のサービスは、このソーシャルグラファーと小売店・飲食店をはじめとする「SNS映えする写真を撮ってほしい企業(クライアント)」をマッチングする。

 クライアントは、アプリ上で撮影希望ジャンル(飲食・アパレル・美容など)を選択し、撮ってほしい雰囲気の写真を選ぶだけで、最適なソーシャルグラファーをリストアップすることができる。撮影リクエストは同時に5人まで送ることができ、そのうちの1人とマッチングするようになっている。

 一方ソーシャルグラファーは、1回あたりの撮影報酬と撮影実績を登録しておくだけで、クライアントからの撮影リクエストが届くようになる。また、届いた撮影リクエストは、条件をみてリクエストを受けるかどうか任意で選択することができる。

 撮影リクエストのマッチング後に関しても、メッセージによる事前打ち合わせから撮影データのやり取り、撮影報酬の支払い・受け取りまで実際の撮影以外のやり取りはすべてアプリ内でできるので、簡単・安心に取引することが可能になっている。

 今後同社は首都圏を中心に提供し、対応エリアを順次拡充していく予定だ。

【関連記事】
CCCグループ、徳間書店を子会社化
オートバックスセブン、CCCマーケティングとの合弁会社設立 両社の顧客基盤を連携
一風堂、3月から新ポイント制度を導入~CCCマーケティングの「スマホサイフ」アプリ上で展開
触って操作できるスマホVRゴーグル、全国のビックカメラ、ヨドバシカメラで取り扱い開始
Facebook、クリスマスと年末年始向けにメッセンジャーのカメラ機能を刷新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5