MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本マクドナルド、「UberEATS」を導入~デリバリーサービスの拡充へ

2017/06/27 14:00

 日本マクドナルドは、6月29日、東京都内33店舗でUberが提供するフードデリバリーサービス「UberEATS」の導入を開始した。

 日本マクドナルドは、Uberが提供するフードデリバリーサービス「UberEATS(ウーバーイーツ)」を採用し、6月29日より東京都内33店舗で導入を開始した。

 「UberEATS」は、アプリやWebサイトで料理の注文から決済までをワンストップで行えるサービス。アメリカやヨーロッパなど世界の都市で利用されており、日本では2016年9月から提供が始まっている。

 日本マクドナルドは、2010年より宅配サービスをスタートし、現在は大都市圏を中心に約200店舗にまで拡大。都心部でのデリバリー需要が高まる中、同社はさらなる利便性の向上を目的に、今回の導入に至った。同社は、様々な取り組みを通じて、顧客のニーズや時代に合ったサービスの提供を進めていく。

【関連記事】
1位になったバーガーの“公約”を実現! 「第1回 マクドナルド総選挙」開催
マクドナルド、フリーWi-Fi使ったデジタルサービスの配信を開始~第一弾はKingとNetflix
日本マクドナルド、『Pokémon GO』と単独ローンチパートナーシップを締結~店舗がゲームに登場
ドミノ・ピザ、トナカイデリバリー計画を見送り~代替案はトナカイ風デリバリー用バイク『トナ改』
LINE、「出前館」運営の夢の街創造委員会の株式を取得~O2O領域・デリバリー領域へ本格参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5