MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DSで作った曲を大音量で披露できる「KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYO」10月に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2008/09/24 17:10

 アナログシンセをDS上に再現して話題となったニンテンドーDS用音楽制作ソフト「KORG DS-10」の公式イベントが10月に開催される。飛び入り歓迎・ノンストップで行われるイベントでは、DSでつくった音を本格的なPAシステムを使って楽しむこともできる。

 「KORG DS-10」は、シンセサイザーの名器「KORG MS-10」の世界をニンテンドーDS上に再現した音楽制作ソフトで、かつてのアナログシンセのインターフェイス、つまみやパッチ・パネルなどを操作しながら音色をつくる楽しみを味わえる。音程やループパターンを作成して作った曲は、最大8台まで同期させて合奏することもできる。

「KORG DS-10」(4,800円)
販売元:AQインタラクティブ
開発元:コルグ、プロキオンスタジオ、キャビア

 7月24日にAmazon.co.jp限定で発売となってから、ユーザーが動画共有サイトで作品を公開するなど、ネットを通して盛り上がってきたユーザーが一堂に会する機会をつくろうと企画されたのが、公式イベント「KORG DS-10 EXPO 2008 in TOKYO」。

AQインタラクティブがYouTubeで公開している「KORG DS-10」のデモ動画

 10月26日に東京・渋谷club axxcisで行われるイベントでは、本格的なPAシステムを使って自作を大音量で奏でてみたり、ノウハウやデータのやり取りしてユーザーどうしが交流を深めることもできる。1ドリンク付きのチケットは前売り券1,800円、当日券2,000円。チケットの問い合わせはハーモニクス・ インターナショナルまで。

 「KORG DS-10」は10月10日に欧州で、また北米地域でも今秋発売される予定となっており、ユーザーの輪は世界に広がりそうだ。

【関連記事】
21世紀のテルミン? ヤマハの新しい電子楽器「TENORI-ON」
セガと資生堂、顔認識技術を使ったDS向けゲームソフトを共同開発
任天堂、マクドナルドとつくばエクスプレスでDS専用ソフトを無償配布
松井証券、ニンテンドーDS、PSP、iPod touchでもモバイルトレードを可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5