MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

一人暮らしの女性、夕食「自炊派」は6割超える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2009/03/04 13:15

 節約のために“内食回帰”する人が多いなか、一人暮らしの人たちはどのような夕食をとっているのだろうか。アイシェアの調査によると、男性・女性で最も多いのは「自炊」だった。

 アイシェアが、20代から40代を中心とした一人暮らしのネットユーザー男女100名を対象に夕食について調査したところ、最近1番多い夕食の1位は「自炊」で、2位「お弁当などの中食」、3位は「ご飯だけ炊いておかずを買う」と「外食」だった。

最近一番多い夕食は?

 自炊派は女性に多く、62.2%に達している。自炊が多いとした人にその理由を聞いたところ、「安いから」が65.2%で最も多く、「栄養バランスに気をつけたいから」「料理が好きだから」「自分で作ったら美味しいから」の順となった。また、ご飯だけ炊く人とお弁当などの中食を選んだ人では「時間節約のため」、外食の人では「料理が苦手」という答えが最も多く、「食材を買っても使い切れないから」「疲れているから」といった答えも見られた。

 また、一人暮らしをしている人に「理想の夕食」をひとつ選んでもらったところ、1位は「栄養バランスが取れている」で、2位は「美味しい」、3位は「すぐに食べられる」となり、「安い」を1番に求める回答は8.0%にとどまっている。

【関連記事】
1月の外食産業、ファーストフードが売上を牽引、4か月連続で前年を上回る
「ひとりで食事」週に3回以上が6割超える【個食についての調査】
PB食品の購入が1年前より増えた、「トップバリュ」「セブンプレミアム」に高評価
「納豆を食べるときにイライラしたことがある」9割以上、ミツカンがたれと容器を改良

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5