MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ファッションの嗜好・価値観から消費傾向を捉える
「スタイル・インサイト・セグメンテーション」

2010/01/19 10:55

 ヤフーバリューインサイトは伊藤忠ファッションシステムと業務提携し、共同開発した新しいターゲティングアプローチの提供を18日から開始した。

 生活者の趣味や嗜好の細分化・多様化が進む中、これまでの性別や年代などのデモグラフィック属性ではターゲティングが難しくなっている。「スタイル・インサイト・セグメンテーション」は、個人の表現手段でもある「ファッション」を通じた価値観によるセグメンテーションを行い、近い価値観を持ったサンプルで構成されるグループを安定的に定量抽出することができる。

 セグメント抽出費は84,000円。セグメント抽出以外のデータについては、要望に応じて別途料金が発生する。

【関連記事】
ヤフーバリューインサイト、大学向けにインターネットリサーチを半額で提供
フジ、伊藤忠、ドコモら、「株式会社マルチメディア放送」設立
プーペガール、ユーザーが投稿したブランド情報をもとにブランド向け広告商品を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5