MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、「電通モダン・コミュニケーション・ラボ」発足
主宰者・佐藤尚之氏は3月末で電通退社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2011/03/30 12:20

 電通は29日、ソーシャル・メディアの普及などを踏まえて、「電通モダン・コミュニケーション・ラボ」を4月1日に発足すると発表した。

 電通の社内組織「サトナオ・オープン・ラボ」は今年1月、ソーシャルメディア時代の生活者消費行動モデル概念「SIPS」を発表した。電通は、広告プラットフォームとして重要な役割を担うソーシャルメディアやその周辺のメディアやツールを活用したコミュニケーションの研究などを行うため、「サトナオ・オープン・ラボ」を発展・進化させた新組織「電通モダン・コミュニケーション・ラボ」を4月1日付けで立ち上げる。

 ラボを主宰するのは、ブロガー「さとなお」としても知られている佐藤尚之氏(現 電通コミュニケーション・デザイン・センター シニア・クリエーティブ・ディレクター)。ラボでは、「SIPS」を含めた次世代コミュニケーションの研究のほか、次世代ソリューション・プランナーの育成、クライアント企業への次世代型統合ソリューションの提供などを行う。佐藤尚之氏は3月末日で電通を退社するが、コミュニケーション研究開発について引き続き電通と共同で活動していく。

【関連記事】
電通「サトナオ・オープン・ラボ」、ソーシャルメディアに対応した消費行動モデル「SIPS」発表
電通、フェイスブックと提携、プレミア広告を独占販売
震災情報の信頼度「NHK」が1位、ソーシャルメディアは功罪相半ば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5