MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

モバゲーとグリー、高年齢層ほど課金率が高まる傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/02/21 11:20

 シード・プランニングの調査で、モバゲーとグリーのスマートフォンゲームユーザーの課金状況などが明らかになった。

 シードプランニングは、スマートフォンでMobage(モバゲー) 、GREE(グリー)のソーシャルゲームを利用するユーザー各400名、計800名に対して調査を行った。

 利用者を性別で見ると、モバゲーは男性の利用が多く、グリーは男女ほぼ同率。モバゲーユーザーで、お金を「支払う」割合は全体の20.8%、グリーユーザーでは全体の17.3%。両サービスともにNTTドコモユーザーの課金率が高い傾向が見られた。

MobageとGREEの課金率
MobageとGREEの課金率

 また、両サービスとも高年齢層ほど課金率が高まる傾向が見られ、モバゲーでは、最も課金率の高い40代と、最も低い10代の間で16.2ポイントの差が、グリーでは、最も課金率の高い30代と、最も低い10代の間で7.5ポイントの差がある。

【調査概要】
・調査対象:1か月以内にスマートフォン端末でMobage、GREE のゲーム利用経験のあるユーザー各400 サンプル。同期間内に従来の携帯電話(フィーチャーフォン)でのゲーム利用経験者は対象除外とする。
• 調査方法:PC webアンケート
• 設問数:Mobage、GREEユーザーそれぞれに、29問
• 調査期間:2011年12月

【関連記事】
モバゲー、グリーで進むデバイスシフト
モバゲー、中国大手SNS「開心網 」と連携スタート
グリー、スマホ向けアドネットワーク単独在庫で月間トラフィック100億imp突破
ミクシィ3Q決算、アプリ課金売上は前期比44%増の4.9億円
フェイスブック利用、40代が中心 「暇つぶし」より「コミュニケーション・情報収集」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5