MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ブレインパッドが独自のセマンティック自然言語処理エンジンを開発、テストユーザー募集中

2012/05/29 19:00

 ブレインパッドは29日、ウェブ上でのクチコミなどのテキストデータを解析し、有用な情報を抽出する「自然言語処理エンジン」を開発。試験利用への協力者を募集している。

 ネットのクチコミ、書き込みなどのテキストデータから商品やサービスの評価を、素早く精緻に把握するテキストデータの解析には、辞書を作成する手間やメンテナンスに時間がかかる。ブレインパッドは、この負荷を軽減しテキストデータ解析を手軽に行えるよう独自に「自然言語処理エンジン」を開発している。

 このサービスでは、単語および文節単位の分析に加え、文章を理解するのに必要な「文脈解析」と文章の意図を理解するのに必要な「意味解析」の2つの技術を使用。単語と係り受け関係の理解に加えて、文書全体を解析することで"書き手の意図"を取り出す抄録処理が可能なほか、「SNH48」や「ワンカラ」のような新語にも対応する。

 ブレインパッドは今夏の公開に向けて、開発評価版(α版)の試験的な利用への協力ユーザーを募集。募集期間は、5月29日~6月29日まで。試験利用に協力した人に限り、期間限定で開発評価版(α版)の利用は無償となる。

【関連記事】
Ustream、「リアルタイム解析ツール」を提供
学校の風評チェックサービス「学校みはりBan」、TwitterやFacebookも解析対象に
アクセス解析で見えてくる、ソーシャルメディアの貢献度
セールスフォース、「クチコミ@係長 API」導入でソーシャルCRMを実現
フェイスブックのクチコミの信用度は、「リアルなクチコミ」に次いで2位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

この記事もオススメ


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5