MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

スマートフォン国内普及率は18.0%
“携帯流通マネー”は年間2兆5,000億円規模

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2012/07/30 12:30

 日経BPコンサルティングが行った「携帯電話・スマートフォン”個人利用”実態調査2012」の調査結果から、スマートフォンの普及率は1年間で9.5%から18.0%にほぼ倍増したことが明らかになった。

 日経BPコンサルティングは「携帯電話・スマートフォン”個人利用”実態調査2012」の調査結果を発表した。この調査は、2000年から毎年実施している。

 携帯電話とスマートフォンの所有状況は「携帯電話(フィーチャーフォン)を1台だけ所有」している人は71.6%、「スマートフォンを1台だけ所有」している人は21.1%。携帯電話またはスマートフォンを組み合わせて2台所有する、いわゆる「2台持ちユーザー」は7.1%。少なくとも1台はスマートフォンを所有している回答者は1,152人で、全体に対しての割合は26.2%だった。

携帯電話、スマートフォン利用者の内訳

 総務省の人口統計と携帯電話の普及率などを考慮して国内の実態に合うように補正して普及率を算出したところ、国内のスマートフォンの普及率は18.0%と推定。前回調査(2011年6月実施)の9.5%から1年間でほぼ倍増した。

 また、オンラインショッピング、音楽、電子書籍、ゲーム、アプリといった各種コンテンツなど、携帯電話・スマートフォンを介して流通する金額”携帯流通マネー”の年間総額は2兆4,698億円と推定(2012年6月地点)。前回調査よりも3%の増加であった。

“携帯流通マネー”市場規模

【調査概要】
調査方法:Webアンケート調査 ※ネットマイルの全国モニターを利用
調査期間:2012年6月22~27日
調査対象:全国携帯電話ユーザー(PHSを含む)及びスマートフォンユーザー
回収数:4,400件
     ※男女ともに15歳以上5歳刻みで11段階(65歳以上は一括)各段階200件ずつ
調査機関:日経BPコンサルティング

【関連記事】
サイバーエージェント、11月末までにスマホ向けに109個のサービス提供
NTTコミュニケーションズ、O2O支援サービスと「スマホ集客ソリューション」を提供
20代前半女性の約6割がスマホユーザー サイトの利用傾向には男女で大きな差が
凸版印刷、テレビ局・新聞社など16社と提携 電子チラシポータルサイト、スマホ向けサービス開始
スマホ向けメールは3割が対応、ソーシャルを意識したコンテンツ作成は2割弱が意識【カレン「メールマーケティング動向調査2012」】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5