MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

スマホアプリ利用状況、Google Play/Google Mapsを押さえてLINEが1位に【ニールセン調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2013/05/20 12:30

 ニールセンが発表したデータによると、スマートフォンからの月間インターネット利用者(アプリの利用者、および、ウェブサイトの訪問者)は2,748万人、一人当たりの利用時間は40時間9分であった。

 ニールセンは、5月20日、スマートフォン視聴率Mobile NetView(モバイル・ネットビュー)の提供開始を発表し、その3月データを公開した。

 それによると、スマートフォンからの月間インターネット利用者(アプリの利用者、および、ウェブサイトの訪問者)は2,748万人、一人当たりの利用時間は40時間9分であった。アプリのみに絞り込むと、その利用者は2,745万人、利用時間は31時間27分。ウェブサイトのみに絞り込むと訪問者が2,676万人、訪問時間が13時間9分となり、アプリの利用時間がウェブサイトの2倍超となっていることが明らかに。

 アプリ利用者とウェブサイト訪問者の両方を合算したサービス毎の訪問者ランキングでは、1位がGoogle(2,683万人)、2位がYahoo!(2,444万人)、3位がFacebook(1,980万人)であった。

 また、アプリとウェブサイト、それぞれの利用・訪問者数のランキングでは、アプリはLINEが1位に。次いでGoogle Play、Google Mapsと続きます。1位のLINEをOS別でみると、Androidからの利用者が966万人、iOSからの利用者が747万人であった。企業アプリの日本マクドナルドの公式アプリが10位以内にランクインしているのが特徴的であった。

 一方、ウェブサイトのランキングではGoogle、Yahoo!、楽天がトップ3に。またWikipediaも10位以内にランクインしていた。

【関連記事】
東京駅丸の内駅舎のイベントで話題の「3Dプロジェクションマッピング」市場調査
人気トップ3は東京駅・品川駅・大阪駅【「駅ナカ」に関する調査】
「場力(ばぢから)がある店」1位モスバーガー、昨年1位のスタバは3位【日経リサーチ調査】
10代・20代のスマホ保有率は2年後に6割に、50代ではガラケー保有率が55.9%【IMJ調査】
携帯電話で音楽を聞いている女性は4割以上【D2C調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5