MarkeZine(マーケジン)

記事種別

メディアサイトの回遊を促進する新サービス「Yahoo!コンテンツディスカバリー」、他社サイトへの送客で収益化も

2014/05/30 18:20

 ヤフーは、米タブーラと提携し、メディアサイトの記事をレコメンドし、サイト回遊を促進する「Yahoo!コンテンツディスカバリー」の提供を9月に開始する。

 「Yahoo!コンテンツディスカバリー」は、メディア企業をつなぎ、ユーザーの興味関心、ソーシャルメディアでの話題性、閲覧している時間帯、デバイスなど、さまざまな要素を組み合わせた独自のアルゴリズムを用いて、ユーザーごとに最適なニュース記事をレコメンドする。提供開始は9月の予定。

 このサービスはコンテンツレコメンド技術を持つ米Taboola(タブーラ)との業務提携のもとに提供される。同社は2014年5月現在、グローバルで月間表示回数1300億のコンテンツレコメンデーションを提供している。

 メディア企業は「Yahoo!コンテンツディスカバリー」を導入することで、サイトを訪問したユーザーに対して、自社サイトの記事のなかから最適な記事をレコメンドすることが可能になる。

 また「Yahoo!コンテンツディスカバリー」に参画したメディア企業のサイト同士をつないでネットワーク化するため、ユーザーの興味関心にあわせた記事をサイトをこえて提供できる。他社サイトに送客を行った際は、対価を獲得することが可能となる。

【関連記事】
JR東海など、新幹線内でコンテンツ閲覧できるサービスの実証試験を開始へ
グーグル、ストリーミング用端末「Chromecast」発売~オンラインコンテンツをTV画面で再生
サイバーエージェント、シェアしたくなる話題を収集!エンタメディア「EQLAIR」リリース
2013年、米国のインターネット広告収益が初めてテレビ放送を抜く【IAB調査】
インモビ、スマートフォン向けネイティブ広告プラットフォーム「InMobi Native Ads」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5