MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オリックス、会計ソフトの弥生を買収、小規模事業者向けサービスを強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/11/13 16:00

 オリックスは13日、小規模事業者向けに「弥生会計」などを展開する弥生株式会社を買収することで合意したと発表した。

 オリックスは、小規模事業者向けに業務ソフトウェアおよび関連サービスの開発・販売・サポート事業を展開する弥生株式会社を買収することで合意した。年内をめどに、MBKパートナーズが組成した投資目的会社が保有する弥生株式のすべて(99.9%)を取得する予定だ。

 1978年創業の弥生は、会計ソフト「弥生会計」や確定申告ソフト「やよいの青色申告」をはじめとする各種業務ソフトウェアを開発・販売。登録ユーザー数は125万を超え、BCN AWARDの業務ソフト部門では15年連続で、申告ソフト部門では10年連続で販売数NO.1の実績を上げている。消費税率の引き上げやマイナンバー制度の導入などを背景に、業務ソフトウェア市場は今後も高い成長が期待さており、クラウド型ソフトの提供など付加価値の高いサービスの拡充を図っている。

 オリックスは、今回の買収によって、日本の企業の8割以上を占める小規模事業者という新たな顧客層に向けたサービス事業を展開する。

【関連記事】
全自動クラウド会計ソフト「freee」運営企業、6.3億円増資~リクルート社との協業も
会計をスマートに!飲食店向けクレジットカード決済サービス「食べログPay」提供開始
ソフトバンクモバイルとオリックス、カーシェアリング分野で提携
日本IBM、「ITインフラ調達支援プログラム」スタート~中小企業の新たなIT投資を支援
ツイッター、スモールビジネス向け広告商品を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5