MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マイクロアド、SSP「MicroAd COMPASS」をAPAC諸国へ提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/12/05 08:30

 マイクロアドは、メディアの広告収益の最大化を支援するSSP「MicroAd COMPASS」をAPAC諸国へ提供していくことを発表した。

 マイクロアドは、2014年9月に日本国内に提供開始したオンラインメディアの広告収益の最大化を支援するSSP「MicroAd COMPASS(マイクロアド コンパス)」をベトナム、台湾、インドネシア、韓国に向け先行して提供を開始した。今後はAPAC全域へ拡大していく。

 同社は、広告主向けにDSP「MicroAd BLADE」を、日本を含む中国、台湾、香港、シンガポール、インドネシア、ベトナム、インド、フィリピン、韓国の10か国で展開している。2012年10月に提供を開始し、2014年12月時点ではAPAC全域で1,300社を超える広告主が導入していいる。

 APAC諸国ではDSPが普及する一方で、メディアの広告収益の最大化を実現するSSPについては欧米や日本に比べると未だに普及しておらず、ローカルのアドネットワーク企業の存在が大きい状況だ。そこで同社はSSPの参入の余地があると判断し、この度の展開に至った。

【関連記事】
マイクロアド、CCCが保有する実店舗の購買データを活用した広告配信開始へ
マイクロアド、新会社エンハンス設立~メディアに「Publisher Trading Desk」提供へ
インティメート・マージャーと動画SSPが連携~属性情報を活用した動画広告配信が可能に
トランスコスモスとジーニーが新会社設立、ASEAN地域10か国にSSP提供へ
ソフトバンクモバイル、ジーニーの協力によりSSP事業を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5