MarkeZine(マーケジン)

記事種別

売上に直結する投資を実現するために、まずは「マーケティング=広告」の思考を捨てよ【安部x西井対談】

2015/02/13 11:00

 昨今、DMPやマーケティングオートメーションなど、様々なマーケティングテクノロジーのツールや概念が話題になっているが、それらを単に導入しても「集客と収益がつながらない」という悩みを抱えているマーケターは依然として多い。そんな中、それらの悩みを解決する新たな概念として、集客施策から販売促進、顧客管理まで、データにもとづく成果指標の一元管理を実現する「プライベートマーケティングプラットフォーム(PMP)」が登場している。本連載では、PMPツール「B→Dash」を提供し、広告代理業を行わない“独立系”ともいえるコンサルティング事業を手掛けるフロムスクラッチの事業展開を軸に、有識者との対談や事例紹介を通して「マーケティングのあるべき姿」を探っていく。初回は、warmth 代表 兼 オイシックス CMOの西井敏恭氏を迎え、現在の課題や今後の展望を話し合った。

広告代理業を行わないコンサル会社とは

MarkeZine編集部(以下、MZ):今回は、「広告代理業ではなく、マーケティングコンサルティング事業を行う」という共通項のある、フロムスクラッチ 代表取締役の安部さんとwarmth 代表取締役 CEOの西井さんをお迎えしました。西井さんはご自身の会社を運営されながら、成長著しい食材宅配事業のオイシックスのCMOを務められていることでも知られています。お二人は今回が初対面と聞いていましたが、実は直前に会われたとか?

(左)株式会社フロムスクラッチ 代表取締役社長 安部泰洋氏
(右)株式会社warmth 代表取締役CEO 兼 オイシックス株式会社 CMO 西井敏恭氏

安部:ええ。僕は西井さんの会社の方と親しくさせていただいていて、ちょうど一昨日にお会いする予定だったので、無理を言って少しだけ西井さんにも時間をいただいたんです。そこですっかり意気投合してしまいました。

MZ:西井さんは、フロムスクラッチさんのことはご存知だったのですか?

西井:はい、今展開されているプライベートマーケティングプラットフォーム(※)の「B→Dash」(ビーダッシュ)を知ったとき、まさにこんなマーケティングテクノロジーツールが欲しかったと思いました。こういうものを、自分でつくろうかとまで考えていたくらいだったんです。

安部:そんな言葉をいただけて、嬉しい限りです。勝手ながら、広告枠やプロダクトを持たずにコンサルティングをされている西井さんのお考えは僕らとまったく同じだなと、これまでのご講演などを通して思っていました。

※プライベートマーケティングプラットフォーム:集客施策から販売促進、顧客管理までデータを一気通貫で一元管理し、それぞれの施策の収益インパクトを可視化するプラットフォーム。マーケティングにおける次の一手の再投資効率を最大化させるマーケティングテクノロジーツールで、近年登場した話題の概念。詳細は次回の記事で解説する予定。

「マーケティング=広告」という大きな誤解

安部:現在、Webコンサルティング事業と名乗っているほとんどの会社は、広告代理店か制作会社です。そういう場合、どうしても自社の扱う広告枠やプロダクトを盛り込むことになる。それは果たして本当に有効なコンサルティングと言えるのだろうか、という思いがいつもありました。

西井:誤解を恐れずに言えば、広告偏重型ですよね。「マーケティング=広告」というアタマになりがちで、僕もお声がけいただく会社の一部からは「広告を手伝って」というようなことを言われるんです。広告の最適化だけだと、僕が入っても本来の売上改善につなげにくいので、話が先へ進まないこともあります。

安部:西井さんがコンサルを行う会社さんでも、そうなんですね。当社でも、クライアントに現状のマーケティング戦略を聞くと「SEOをやっている、リスティングをやっている」と、単なる施策を回答されることが多いんです。

西井:近視眼的になってしまうのも、分からなくはないのですが……。効果が可視化できるせいで、細かいCPAの増減などばかり求められ、ツールが不十分なせいもあってそのレポーティングにもすごく時間がかかる。日本のマーケターは本当に忙しいですよね。

安部:同感です。単なる結果報告のレポートを受ける経営者が、同じように思考停止状態になってしまっているのも、すごく惜しいと思います。

フロムスクラッチの安部氏がMarkeZineDayに登壇します!

2015年3月17日(火)に開催する「MarkeZineDay 2015 Spring」にフロムスクラッチの安部氏の登壇が決定しました。アトリビューションからLTVまで一気通貫でデータを管理・統合し、売上に直結するマーケティングの投資判断を実現するプライベートマーケティングプラットフォームに興味を持った方は、ぜひご参加ください!

【セッション情報】「MarkeZineDay 2015 Spring 」A-3セッション
『見るべき指標はCPAからLTVへ。「DMP」「マーケティングオートメーション」「コンテンツマーケティング」など、全てを包含するプライベートマーケティングプラットフォーム戦略』

・開催日/時:2015年3月17日(火)/13:20~14:10
・場所:ソラシティ カンファレンスセンター
・お申し込み:こちらから
プライベートマーケティングプラットフォーム(PMP)「B→Dash」の詳細はこちらから


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5