MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

550万人のタイ人会員に日本の書籍をタイ語で紹介! 情報工場とe-BookストアOokbeeが提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/06/01 12:30

 書籍キュレーションサービスを提供する情報工場は、6月2日より、e-Bookオンラインストア「Ookbee」と連携。550万のタイ人会員に日本の書籍を紹介するe-Bookシリーズを開始する。

 書籍キュレーションサービスを提供する情報工場は、タイ・バンコクに拠点を置くe-Bookストアを運営するOokbee(ウークビー)社と提携。e-Bookオンラインストア「Ookbee」にて、日本の書籍をタイ語で紹介するe-Bookシリーズ「Successful Business Lessons from Japan」を開始する。週刊で約3本、月間合計約12本を掲載する予定。

 Ookbeeは2011年のサービス開始後、現在までに600万人以上の会員を獲得、e-Bookアプリのダウンロード数は800万を超え、ASEAN各国(マレーシア、フィリピン、ベトナム、シンガポール)でサービスを展開している。タイ人550万人にアプローチできるOokbee社の強みと、情報工場の書籍キュレーション力を組み合わせ、情報工場が、日本に興味を持つタイ人ビジネスパーソンをメインターゲットに日本の書籍を厳選。1冊あたり数分程度で読める長さの書籍紹介コンテンツを作成し、タイ語に翻訳する。各コンテンツをe-Bookにして、Ookbeeのプラットフォーム上に掲載する。なお、コンテンツに対する反響は現地出版社および日本の出版社にフィードバックする予定。

 タイでは、日本への興味関心が高まっており、VISA解放後の訪日旅行者数は2014年に65万人を突破。滞在中に一人あたり平均約15万円を利用するほどになっている。また、日本の商品をはじめコンテンツに注目が集まっている。今回の連携は、タイにおける日本への興味の高まりを背景にしたもの。

【関連記事】
東アジアからの訪日観光客の支出総額、1年で55%増加【電通「訪日観光客のお買い物」調査】
博報堂アイ・スタジオ、生活者の声を電子書籍化&プロモーションに活用するサービスを開始
エニグモ「BUYMA Books」、100円で要約版電子書籍の販売スタート
アライドアーキテクツ、タイ市場向けSNSプロモーション事業に参入
自分にピッタリの本に出会える! DNPのキュレーション型ECリンクサービス 「MEETTY」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5