MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

日本郵政グループとイオン、専用タブレット活用した「買物支援サービス」提供の共同検討を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/06/03 09:00

 日本郵政グループとイオンは、高齢者向けに、専用タブレットを活用した「買物支援サービス」の提供を目指した検討を開始した。

 日本郵政グループとイオンは、日本郵政グループがIBMおよびAppleと共同開発を進めている「高齢者向け生活サービス」において、専用タブレットを活用した「買物支援サービス」の提供に関する共同検討を開始する。

 日本郵政グループは、全国の郵便局ネットワークを活用し、日本の高齢者層の生活をサポートを目指している。そのため、2015年4月より、IBMおよびAppleと業務提携を行い、ICTを活用した新しい高齢者向け生活サポートサービスの本格展開を目指してきた。

 一方、イオンと日本郵政グループは「ゆうパック」を活用したネットスーパーの当日配送などの取り組みを続けてきた。地方創生、生活支援の領域における協業可能性について検討を進めた結果、両社はイオンのネットスーパー等のノウハウを活用した「買物支援サービス」の提供を目指すに至った。

【関連記事】
ドコモ、高齢者向け見守りソリューション「おらのタブレット」の提供を6月より開始
60歳以上のシニア層のタブレット端末所有率は24.1%/人気端末はiPad【MMD研究所調査】
60歳以上のシニア層のスマホ所有率は約3割【MMD研究所調査】
イオン、365日利用できる事業所内保育施設「イオンゆめみらい保育園」を幕張新都心店に開園
イオン、SIMフリー&LTE対応のWindowsタブレットを通信サービスとセットで月3580円で販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5