MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

トライバルメディアハウス、音楽を軸にした一般広告主向けコミュニケーションプラン「Daisy」発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/08/03 17:30

 トライバルメディアハウスは、エムオン・エンタテインメントと共同で、音楽を軸とした統合コミュニケーションプラン「Daisy」を2015年8月3日に発表した。  

 音楽マーケティング部署「Modern Age」は、ソニーミュージックグループのメディアカンパニーであるエムオン・エンタテインメントと、音楽業界以外の広告主向けに、音楽を軸としたトライバルマーケティングとマスマーケティングを統合させたコミュニケーションプラン「Daisy(デイジー)」を展開する。サービス範囲は幅広く、コンセプト開発、コンテクスト設計、企画から、WEB制作、ライブイベント関連、PR、収録(TV/映像)、雑誌関連、効果測定レポート、ソーシャルアドまで含んでいる。

 海外では、フォード・モーターが音楽メディア「Pitchfork」とロサンゼルスのインディーズレーベルと組んでコミュニケーションを実施。JAY-Zと韓国サムスンのマーケティングプロモーション、UBERとLIVE NATIONの提携などブランドと音楽を結びつけた事例が数多く生まれている。

 トライバルメディアハウスの音楽マーケティング部署「Modern Age(モダンエイジ)」は、トライバルマーケティングやコンテクスト開発、統合コミュニケーションデザインを、エムオン・エンタテインメントはテレビ、雑誌、イベント/ライブ制作といったマスマーケティングを強みとしており、これらを掛けあわせることで、音楽を通したブランディングとマーケティングを実現していきたい考えだ。

【関連記事】
トライバルメディアハウス、ブランドの熱心な支持者の行動観察によるインサイト探索サービスを強化
トライバルメディアハウス、企画からPRまで一貫して提供する音楽マーケティング専門部署を設立
定額制音楽ストリーミングサービス認知度1位は「LINE MUSIC」/サービス出揃い待つ層も
タワーレコード×ブラケット、STORE.jpにて個人の音楽制作者応援サイトを9月に開設
電通デジタル・ホールディングス、音楽ストリーミングサービスのSpotifyへ出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5