MarkeZine(マーケジン)

MarkeZine(マーケジン)

記事種別

スマホユーザーの80%が動画サービスを利用/米国ではNetflix等SVODが定着【ニールセン調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/09/30 10:00

 ニールセンは動画サービスの利用状況に関する最新動向を発表した。生活者は、その時々に応じてデジタルデバイスも使い分けて動画を見ていると考えられる結果となった。

 ニールセンは、スマートフォン視聴率情報「Nielsen Mobile NetView(ニールセン・モバイル・ネットビュー)」、および、PC版インターネット視聴率情報「Nielsen NetView(ニールセン・ネットビュー)」のデータをもとに、動画サービスの利用状況に関する最新動向を発表した。

日米ともにYouTubeを利用、米国ではSVODも定着

 ニールセンが独自に分類する「ビデオと映画」カテゴリにおいて、日本と米国のPCおよびスマートフォンからの利用状況比較したところ、各デバイスからの利用率は日米ともに、PCで約55%、スマートフォンで約80%と、デバイスごとでの大差は見られなかった。1人あたりの利用時間では、PCでは米国が日本よりも1時間程度長くなっていたが、スマートフォンでは大きな差はなかった。

日本と米国の「ビデオと映画」カテゴリの利用状況 PC vs. スマートフォン(2015年8月)
日本と米国の「ビデオと映画」カテゴリの利用状況 PC vs. スマートフォン(2015年8月)

 次に、サービス利用者数のランキングをみると、日米ともにPC・スマートフォンで「YouTube」が1位だった。また、2位と比較すると2倍以上の差があることがわかった。1人あたりの利用時間の上位サービスでも「YouTube」の利用時間が長くなっているが、PCの場合日本では「ニコニコ動画」が1位となった。米国ではPC、スマートフォンともに定額制のストリーミング動画視聴サービス(Subscription based Video On Demand:SVOD)である「Netflix」や「Hulu」の視聴が根付いている特徴がみられた。

「ビデオと映画」カテゴリサービスのランキング(2015年8月)
「ビデオと映画」カテゴリサービスのランキング(2015年8月)

「Netflix」と「YouTube」で利用時間のピーク異なる

 「YouTube」について、スマートフォンアプリからの利用時間シェアを時間帯別にみると、全体的に朝から夜に向かい利用時間割合が伸びていた。なお、利用時間のピークは日本では21時台、米国では20時台の結果となった。帰宅後いわゆるゴールデンタイムにスマートフォンで「YouTube」をみていると想定される。また、日本では朝7時~9時にも山ができており、朝の通勤通学の時間帯によく使われている特徴が見られた。

日本と米国の「YouTube」アプリ 1日の時間帯別利用時間シェア(2015年5月~7月平均)
日本と米国の「YouTube」アプリ 1日の時間帯別利用時間シェア(2015年5月~7月平均)

 米国における「Netflix」と「YouTube」のスマートフォンアプリからの利用時間シェアを時間帯別にみると、「Netflix」は午前8時から13時までいくつかピークを作り、22時に最も高いピークを迎えていた。一方、「YouTube」のピークは20時と、「Netflix」と「YouTube」では利用する時間帯のピークが異なっていることがわかった。

米国の「Netflix」アプリ 1日の時間帯別利用時間シェア(2015年5月~7月平均)
米国の「Netflix」アプリ 1日の時間帯別利用時間シェア(2015年5月~7月平均)

 同社のシニアアナリスト今田智仁氏は、今回の結果について「生活者はその時々に応じてTVやデジタルデバイスも使い分けて動画を見ていると考えられます。企業はデバイスやサービスだけに注目するのではなく、どういったシチュエーションの時に、どのサービスを、どのスクリーンで、どの時間帯に、どれ位の時間を消費しているのか、といった生活者の行動を理解し、コミュニケーションプランを考えていくことが重要となるでしょう。」と述べている。

【関連記事】
Amazon、動画配信サービス「プライム・ビデオ」9月スタート~プライム会員は追加料金なし
テレ朝とKDDIが業務提携、スマホ動画コンテンツの企画立案に通信キャリアのビッグデータ活用
SBが米Netflixと業務提携、サービス取扱いに加えオリジナルコンテンツの共同制作を検討
若年層の認知度高い「Netflix」/動画配信サービスを利用するきっかけとは【ジャストシステム調査】
過去10年間でYouTubeで最も話題になったミュージックビデオは?日本はAKB48がトップに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:MarkeZineニュース

もっと読む

この記事もオススメ


過去の人気記事ランキング

All contents copyright © 2006-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5